【SAO】キリトの二刀流登場シーンとユニークスキルを出さなかった理由とは?

 

Saoの主人公のキリト(桐ケ谷和人)のSAOなどソードアートオンラインのアニメ内に登場するキリトの二刀流の謎に迫っていきます。

そもそもキリトのもつ、ユニークスキルである二刀流はキリトがなにか熟練度を上げて手に入れたわけではなく出現条件もわかっていない、スキルです。キリトの二刀流以外にも血盟騎士団団長のヒースクリフの使う神聖剣などが上げられます。

他にもユニークスキルは合計10種類あるらしく、出ているものだと、暗黒剣、無限槍、手裏剣術、抜刀術などが上げられます。

それも本当の情報なのか定かではありませんが、1番本当のものに近いと巷で噂されています。

キリトとヒースクリフ以外の8種類はsao内で90層以上に到達した、生存メンバーの中で覚えられる人間が出てくるという設定になっているそうです。

キリトのユニークスキルはかなり他とは違うスキルなので、主人公としてはぴったりのスキルだと私は思います。攻撃の二刀流、鉄壁の神聖剣。

このふたつが圧倒的に個性的なので、もしほかのユニークスキルが出てきたらさぞ、面白いものなのだと期待が高まるばかりです!



 


キリトの二刀流が登場するのは実際何話なの?


 

キリトの二刀流のスキルが皆の前で使われたのは第74層攻略(アニメ第9話)のときです。牛の顔をした大剣を使うフロアボスとの戦いで、キリトがやむを得ず使ったのが初めてです。キリトがここまで隠してきたのはやはりビーターとして、多くの人から妬まれることを避けるためにここまで隠してきたのではないかと考えられます。

ですが、74層の攻略で使用されましたが元々このスキルをキリトは持っていたのではないかと考えられます。その理由としてはアニメ第7話の時に、鍛治職人のリズベットに剣の作成を依頼し、リズベットと素材を取りに行く回がありました。あの時キリトは漆黒の剣エリュシデータを持っていましたが、剣を作成するということはこれからの戦闘でもし、自分のユニークスキルである二刀流を使う時にある程度の強さを持つ剣がないと、戦えないと考えたから作成を依頼したのではないかと思われます。ですがこれだけでは何時というは断言できないので、リズベットに作成を依頼した時にはもう、剣を作り使うまでに熟練度をあげていたと考えられ、それよりももっと前からスキルが発動していたのではないかと思います。

なんなら初めの方から持っていたけど、βテストのときの経験から他にはないユニークスキルのことを情報屋より早く見つけたから、妬まれることを避け、密かに鍛錬を積み上げていたのではないかなーと私は思います。




キリトが二刀流を使わない理由ってホントは何?


巷でもかなり使わない理由がわからないなど言われていますよね。ですが私はキリトがこのユニークスキルを使わないことにかなり大切な意味があると思います。作中でのことから考える私の考察なので、ひとつの考えとしてご覧下さい。

まず、初めて登場したのは上にも書きましたが、74層の攻略のときです。元々あの時はボス戦をする気はなかったのでしょう。ですが、成り行きでそのような戦闘になったことはキリトにもかなりの誤算だったのでしょう。だから仕方なく使ったという感じがしますね。あの時もしボス攻略にいどまなければ、二刀流のスキルが出回ることは無かったでしょう。

ヒースクリフは血盟騎士団の団長というかなり大きく、力の強い役職に着いているため、皆からの反感を買うことがなかったように見えますが、ただの1匹狼のキリトがそのような強力なスキルを持っているとなればかなり妬まれ、大変なことになるでしょう。

統制が取れなくなったり、キリトが無理に多くを押し付けられたりとあまり良くないことが、キリトの身に降りかかることでしょう。

ですから、キリトがユニークスキルを隠して、攻略組に入ったのはかなりいい選択だと私は思います。

ただレベルを上げて強くなったと言うだけならば、特別な力のある人という肩書きよりも、何か言われたりすることは少ないでしょうからね。

それにsaoは人間の命が本当に失われてしまう世界です。そんな中に身を投じ、もし自身の情報が人殺しにバレてしまえば対策を取られ、潰されてしまいます。なんせキリトはソロプレイヤーですからね。

作中にも、犯罪ギルドのラフィンコフィン討伐の回もありましたよね。もしあの時キリトの二刀流の情報がより深く回っていたらキリトは殺されていたかもしれませんし、自分自身を守る方法としてはそれしかなかったとも考えられますね。

私が思う一番の出さなかった理由だと思うことはこれが一番強いですかね。作中などではキリトが出さなかった理由について言及しておらず、本当のことは定かではありませんが、私はこのように思いました。

あとは単純にここで出した方が盛り上がるから、なんて作品ぶち壊しの意見もあったりしますが、私はキリトがこのタイミングで二刀流を出さないと行けなかったことにはなにか理由があると思います。



  1. この記事へのコメントはありません。