ガンダムの黒い三連星、ドムの性能は一体どのくらい?

皆さんは黒い三連星、ドムをご存知でしょうか?

人相の悪そうなおじさん三人と
黒色と紫色がベースカラーなジオン軍のモビルスーツ

初代ガンダムでは「ジェットストリームアタック」
という名前の攻撃方法で人気を博した方々ですね!

別名があったり、個別の攻撃方法をもっていたりと
ガンダムの中でも特別な感じのする彼らとドムですが、
一体どんな人たち、モビルスーツだったのでしょうか?

今回はそんな彼らとドムについてです!

黒い三連星とは?

出典:http://ito2-5.hatenablog.com/entry/2017/03/28/120000

ガイア、オルテガ、マッシュの3人によるモビルスーツパイロットチームで
正式名称が突撃機動軍第7師団第1MS大隊司令部付特務小隊。

ガイアがひげ面でリーダー、マッシュが隻眼・栗毛で、
オルテガが顔が長く出っ歯。

いかにも悪そうな顔をした彼らですが、
素早い動きでガンタンク、ガンキャノンを追い詰めるなど、
パイロットとしては優秀で、連携もばっちりです。

最初の出撃でやられたマッシュのために、弔いをするなど
敵でありながら惹かれる人がいるのもわかるキャラクターですね。



ドムとは?-ガンダム-

出典:https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=43987919

ジオン軍のモビルスーツで陸戦用量産機。
それまでのモビルスーツよりも太くがっしりした体型で、
足裏に内蔵されたホバー推進装置により、地表を高速滑走でき、
最高速度は時速240km/hも出ます。

機体の色は黒・紫・グレーの三色で、
黒い三連星のパーソナルカラーからとか、
もともとこの色だとか言われています。

個人的には見た目があまりカッコよくないと思うのですが、
映像でガンタンクやガンキャノンの攻撃を
得意の高速ホバーでスラスラとかわす姿には
しびれさせられました笑

面白かったのは、高速化のためにホバーを採用としていたのが
実は現実の技術的な点で、歩かせるより作画枚数が少なくて済む
というのが理由ということですね笑



リック・ドム?ドムとの違いは?-ガンダム-

出典:https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=720644

ガンダムではリック・ドムというモビルスーツも登場します。
これは陸戦用のモビルスーツだった「ドム」を改修して
宇宙で戦うようにしたものです。

放送時はこれといった見た目の差は付けられていなかったのですが、
設定としては、スラスター部分が熱核ジェットに代わって熱核ロケットになり、
脚部およびスカート部の推進器を改変しているらしいです。

量産化されていて、ア・バオア・クー戦などでも
咬ませ犬役として盛大にやられていました。

陸戦用が宇宙に出るとどんな動きをするのかわかりづらいので、
せっかくあったあのホバー能力が台無しな感じもしました…。



ドムの性能をガンダムと比較

出典:アニメ「機動戦士ガンダム」第24話より

以下がドムの主な性能です!

高さ 18.6m
重量 81.8t
装甲材質 超硬スチール合金
出力 1,269kW(70,000馬力)
推力 58,200kg
センサー有効半径 5,400m
最高速度 240km/h

 

比較までにガンダムの性能も示します。

高さ 18.0m
重量 60.0t
装甲材質 超硬合金ルナ・チタニウム
出力 1,380kW
推力 55,500kg
センサー有効半径 5,700m
最高速度 165km/h

ちょっと疑問に思ったのが

推進力にあまり差が見られないうえ、
ドムの方が重いのにも関わらず、
ドムの方が断然早いんですよね…。

空気抵抗とかを考えても、ドムの方が早くなる要素が
見当たらないんで設定ミスでしょうか?笑

武装についても見ていきます。

▼ジャイアント・バズ
口径360mm・ロケット推進式の実体弾型バズーカ。
ドム系モビルスーツの代表的な武装でザクマシンガンの数十倍の威力あり、
ホワイトベースのメインエンジンを損傷させる程です。
基本的には両手で保持した上で発砲するのが原則なんですが、
フレームが頑強なドム系モビルスーツはこれを片腕で発砲できます。

▼ヒート・サーベル
背面のラックに装備され、ガンダムの装甲も溶断可能な程、威力は高いです。

▼拡散ビーム砲
左胸部に内蔵していますが、機体の出力不足が原因で
ビーム砲として運用された事例はほとんどありません。
使用される時は専ら格闘戦時の目くらましがほとんどです。

これといった特徴のある武器はないですが、
得意の高速ホバー移動とジャイアント・バズがあれば、
攻撃を受けずにかなりダメージを与えられそうです。
(ちなみにジャイアント・バズの装弾数は10です)



ジェットストリームアタック!黒い三連星のドムによる三位一体攻撃-ガンダム-

出典:https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=755184

黒い三連星の代名詞ともいえる「ジェットストリームアタック」!
三機のドムが縦に並び、連続で攻撃を仕掛ける攻撃です。
三段構えで抜かりなく、高速移動による間髪のない攻撃は
相当強力なものだったに違いありません。

しかし、アニメの中ではそううまくはいかなかったようです…。
というのも、相手がアムロだったからというのがあるとは思います。



実際、ガンタンクやガンキャノンには対して攻撃をかわし圧倒していました。
でも、アムロにはなぜか攻撃を避けられるんですね笑

手ごわいと判断したガイアがアムロに対して
ジェットストリームアタックを仕掛けることにしますが、

最初の攻撃をかわされ踏み台にされた後、二番目にいたマッシュが
やられてしまうという無残な結果に…。

せっかく名前の付いた技まで持っていたのに
あっけなさ過ぎるような。
もう少し手こずるくらいの演出があっても良かったのではと思います笑

まとめ-ガンダムの黒い三連星、ドムの性能は一体どのくらい?-

いかがだったでしょうか?
短い出番のわりに人気の高い黒い三連星、ドム!
これを機に、もう一度初代ガンダムを見直してみてはどうでしょう?



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。