強化人間の生き残りは存在するの?-ガンダム-

皆さんはガンダムにおける強化人間はご存知でしょうか?

強化人間は薬物投与や心理操作によって
ニュータイプと同じような能力を引き出した人間のことです。
詳しくはこちらの記事をどうぞ!

彼らの多くが情緒的に不安定で、暴走して悲劇的な最期を迎えています。

そんな強化人間のなかで生き残った人は存在するのでしょうか?
結論としては「判断の難しいキャラクターが一人いる」ということになります!(アニメ・映画)
それが誰なのか、時系列順に登場した強化人間を見ていきましょう!

※以下では宇宙世紀の映像作品に出てきた強化人間について述べていきます!

ガンダムで生き残った強化人間は?

出典:https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=18201474

サンダーボルト

レヴァン・フウ
連邦のニュータイプ機関で育てられ、実験施設で多くの実験の被験体となった。
特殊な官能能力を引き出された強化人間。
しかし、実験中に脳にダメージを受け余命は1年とされており、
生き残ったとはいいがたい。

Zガンダム

フォウ・ムラサメ
連邦のムラサメ研究所で調整を受けた強化人間。
精神調整や強化のほかに記憶も操作されており、自身に関する記憶がない。
キリマンジャロ降下作戦時に、ジェリドが攻撃してきた際に、カミーユをかばって戦死。

ロザミア・バダム
オーガスタ研究所の強化人間。かなり高い能力ではあったが精神崩壊が進んでおり、
精神の均衡を保つため、偽りの家族の記憶を植え付けられていた。
最後はカミーユによって撃破され、戦死。

ゲーツ・キャパ
バスク率いる強化人間部隊の一員。
ロザミアとサイコミュを用いて同調していたため、
ロザミアが戦死した際に、その余波を受けて錯乱。
行方不明とされるが、死亡説が強い。



ZZガンダム

エルピー・プル
アクシズ内でMSパイロットととして養成される中で、強化措置も受けていた。
幼いこともあり情緒不安定な面が見られる。
プルツーとの戦闘のなかで、ジュドーをかばって戦死。

プルツー
エルピー・プルのクローン(双子説あり)でプルよりもより強い攻撃性を持っている。
ジュドーに立ちはだかり続けたが、最後はプルの思念に説得されジュドーにつく。
最終決戦の直後に重傷ながらジュドーを救い、力尽きて死亡。

プルシリーズ(3~11)
プルツー以降の3~11番目までについて。
プルツーと同様にエルピー・プルのクローン。
最終決戦で量産型キュベレイでキャラ・スーンとの戦闘で戦死。

キャラ・スーン
ネオ・ジオンによって強化人間にされる。
強化の調整が不安定であったために、監視役がついていた。
最終決戦で量産型キュベレイと戦闘し戦死。

マシュマー・セロ
ネオ・ジオンによって強化人間にされる。
以前の少し面白かったともいえる性格はかけらもなく、
冷酷な性格になっており、MSパイロットとしてもかなり強化されていた。
最後は、ドーベン・ウルフ5機を相手に戦闘した際に、内1機を巻き添えに自爆して戦死。

逆襲のシャア

ギュネイ・ガス
ニュータイプ研究所出身の強化人間。本人曰くコロニー潰しなどを起こす人間が現れた際に、
それを阻止するために強化してもらったらしい。技術の成熟によって精神的にはかなり安定していた。
目がいいことで余計なものに気をとられる点をアムロにつかれ、フェイントに引っ掛かり撃墜され戦死。

ガンダムUC

マリーダ・クルス
プルシリーズの生き残り。常に落ち着いた様子で情緒不安定の面は基本的にみられない。
元々敵として刷り込まれていたガンダムを憎む描写が見られる。
最終決戦で、リディの放ったビームマグナムを受けて戦死。

フル・フロンタル
シャアを思わせる描写が多くシャアではないかと疑われたが、
シャアを模した強化人間であった。
能力はかなり高く、圧倒的な操縦技術であった。
最終決戦でネオジオングとともに崩壊していった。



ガンダムNT

ゾルタン・アッカネン
シャアの再来候補の一人で失敗作。
コロニー内でもMSで暴れまわるなど、「鬼畜生以下」、「外道の極み」などといわれる。
最終決戦でヨナの乗るフェネクスにⅡネオ・ジオングを破壊され戦死。

リタ・ベルナル(もとからNT?)
コロニーが落ちてくることを予言したことから、奇跡の子とよばれオーガスタ研究所に連れていかれる。
肉体・脳組織レベルの強化施術をされた、ユニコーンガンダム3号機フェネクス機動試験のパイロット
として実験に臨むが暴走しフェネクスと共に消息不明となる。
一年半が経過した頃に再び姿を現すが、肉体は消滅しており魂だけとなっていた。

ガンダムF91

カロッゾ・ロナ
カロッゾ自らが発案した「ラフレシア・プロジェクト」によって強化人間となる。
強化によってノーマルスーツなしで宇宙空間で活動が可能。
最後はラフレシアに乗りガンダムF91と戦闘する中で、自らの攻撃がコックピットを破壊し戦死。

Vガンダム

カテジナ・ルース(アニメ版では明言されていない)
小説版ではスーパーサイコ研究所により強化人間の処置をうけている。
アニメ版での最後は終戦後に故郷へと帰るシーンがあり、死んでいない。
しかし、小説版ではウッソとの戦闘で戦死している。

ファラ・グリフォン(アニメ版では明言されていない)
こちらも小説版では強化人間。
エンジェル・ハイロゥ攻防戦において、ウッソに撃墜され戦死。

以上が強化人間たちでしたが、生き残ったか怪しいキャラクターが一人…。

それが「カテジナ・ルース」です。

彼女はアニメ版では生き残ってはいるものの強化人間と明言されておらず、
小説版では強化人間ではるが戦死しているあたり、
なんとも言い難いものとなっています。

これは見る人によると思いますので、断言はできないなぁといったところですね笑



強化人間の生き残りは存在するの?-番外編

出典:https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=66962201

ゲームでは理想の生き残り方をしたキャラクターもいます。

ミッシングリンクに登場する「クロエ・クローチェ」です。

戦災孤児になったところをオーガスタ研究所に引き取られ、投薬などの調整を受けます。
戦闘の結果研究の呪縛から解放され生き延び、
ヴィンセントとの間の子と思わしき赤子を抱いているのが確認できます。

普通の生活に戻れている彼女は生き残ったと言えるのではないでしょうか?

最後に−強化人間の生き残りは存在するの?−

今回は宇宙世紀(映像作品)についてだけでしたが、
宇宙世紀の中でも小説や漫画作品、ゲームもあるので奥が深いです!
皆さんもいろいろな媒体でガンダムを楽しんでください!



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。