ガンダムの仮面キャラが有能な理由は?

仮面と言えば、シャア・アズナブル
を思い浮かべる人が多いと思いますが、
歴代ガンダムには、
仮面キャラがたくさん登場しているんです。

そこで今回、小さい頃
お祭りでよくガンダムの仮面を買っていた私と、
仮面キャラの秘密について迫っていきましょう!

ガンダム 仮面枠は最強

出典:https://www.gundam.info/news/goods/news_goods_20160509_15513p.html

仮面枠のキャラがどのくらい強いのか、
各シリーズから見ていきましょう!

機動戦士ガンダム/シャア・アズナブル

言わずと知れた「赤い彗星」。
アムロ・レイとの初戦闘時には、
ザクに搭乗し、
性能差をものともしない戦いを繰り広げました。

一時は機体の性能差によって、
弱体化しましたが、
「逆襲のシャア」では、
アムロと壮絶な一騎打ちを繰り広げました。

また、作品中一貫して冷静沈着であり、
周囲を引き付けるカリスマ性も持っています。

(パイロットとしても、人間としても、
非の打ち所がないですね!憧れます)

機動戦士ガンダムUC/フル・フロンタル

フル・フロンタルを構成する要素
(顔、声など)のほとんどが、
シャア・アズナブルを連想させます。

彼は、ネオ・ジオン軍の大佐であり、
地球連邦軍と幾度もの戦闘を行います。

彼自身ニュータイプであり、
バナージとの戦闘で、
その才能をいかんなく発揮し、
苦戦を強いります。

(まさに、「赤い彗星の再来」
という言葉にふさわしい男ですね!)

機動戦士ガンダムF91/カロッゾ・ロナ

軍事部門の指導者であり、
自らも戦闘に参加するほどの技量を持っています。

いつもフルフェイスの仮面をつけていて、
変な男です。

(フルフェイスの仮面をずっとつけていたら、
仮面の内側がむれて気持ち悪そうです…)

新機動戦記ガンダムW/ゼクス・マーキス

地球圏統一国家連合のスペシャルMS部隊
(通称OZ)のパイロット。

亡国の王子で、

自身の素性を隠しOZに入隊しました。

しかし本当は、
王国個滅ぼした地球圏統一連合に復讐するために、
OZに所属しています。

(王子なだけあって、素顔はイケメンです。
さぞモテたことでしょう…)

機動戦士ガンダムSEED/ラウ・ル・クルーゼ

キラ・ヤマトの父親である、
ユーレン・ヒビキによって作り出されました。

ラウの父親は、
ラウに寿命が短いことを知ると、
彼を捨てます。

それをきっかけに、
家族を焼き殺し、
自分を生み出した人類に憎悪を抱くようになります。

また、パイロットとして、
空間認識能力が非常に高く、
1人で複数のMSを撃破するなどの
圧倒的な戦闘力を見せます。

(本人は、顔にコンプレックスを持っているので、
仮面で隠していますが、素顔はワイルド系のイケメンです!)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY/ネオ・ロアノーク

地球連合軍のファントムペインの指揮官です。

彼は、ムウ・ラ・フラガに、
ネオ・ロアノークの記憶を植え付けた存在ですが、
ムウとしての記憶はありません。

(記憶を消されるなんて、恐怖以外の何者でもありません…)

・機動戦士ガンダムOO/ミスター・ブシドー

機動戦士ガンダムOO/ミスター・ブシドー

ミスター・ブシドーは他称であり、
本当の名前はグラハム・エーカー。

以前にグラハムを負かした、
ガンダムエクシアとの再戦を望み、
あえて傷跡を残すことで、
自分を奮い立たせています。

(私は虫が苦手なので、
グラハムのMSスサノオが、
クワガタに似ていて、
少し気持ち悪く感じてしまいます)

機動戦士ガンダムAGE/ゼハード・ガレット

ゼハートはXラウンダーであり、
その高すぎるXラウンダーの能力を制御するために、
仮面を装着しています。

(中性的な顔と、肩までの長髪が相まって、
強者の雰囲気を醸し出していますね!)

ガンダムGのレコンギスタ/マスク

仮面をしているからマスクです。

マスク部隊といわれる部隊を任されていて、
自身のパイロットの腕前を生かして、
敵を追い詰めます。

(仮面をしているからマスクとは、
何とも安直なネーミングですね!)

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ/モンターク

正体は、マクギリス・ファリド。

彼はギャラルホルンの改革を望んでいるため、
鉄華団の味方をします。

味方をするにあたって、
MSを用意するなどの徹底ぶり。

また、クーデリアの死を望む存在を教え、
彼女の行動を支援したりします。

(モンタークの仮面は、
古代エジプト感が出ていて、
かっこいいです!)

ガンダム鉄血のオルフェンズ/ヴィダール

正体は、ガエリオ・ボードウィンです。

表向きには戦死報告されていましたが、
阿頼耶識を移植して命をつなぎ、
ヴィダールとして行動します。

本当は、早い段階で死ぬ予定でしたが、
声優の松風さんの演技を受けて、
役割を変えたようです。

(声優さんの演技次第では、
シナリオが変わることもあるんですね!)

ガンダム 仮面キャラは有能?

上の項からも分かりますが、
軍に所属していることが多い
仮面キャラと主人公を戦わせるには、
ある程度の階級と人をひきつける魅力、
戦闘力を、設定上持たせる必要があります。

よって、総合的にみると、
仮面キャラは極めて有能である
と言えるのではないでしょうか?

(有能すぎるゆえに、
人格が歪んでいるキャラもいますけどね…)

ガンダム 仮面をしてもバレバレ?

出典:https://matome.naver.jp/odai/2147605667587841501/2147606764600206103

ガンダムの仮面キャラは、
しっかりと顔を隠すキャラと、
目元しか隠さないキャラがいます。

顔全体を隠すキャラは、
身分や出身がばれるのを防ぐために
マスクをつけているのに対して、
目元だけのキャラは、
仮面を象徴としてとらえているようです。

よって、バレバレというよりも、
もともと隠していない
と言った方が適切なのかもしれません。

(作中でも、普通に仮面をとっていますしね)

ガンダム 仮面の理由と意味

各キャラクターによって、
仮面をつける理由や意味が違うことが分かりました。

しかし、共通していることも見つけました。

それは、仮面をしていると冷静になれるということです。

仮面をつけると、
自分とは違うもう1人の自分を演じることになり、
客観的に物事を見ることができるようになるのです。

(コスプレすると、
恥ずかしくなくなるのと同じことです)

まとめ~ガンダムの仮面キャラが有能な理由を振り返る~

今回は、
仮面のキャラがどうして強いのか考えましたが、
仮面が強いのではなく、
強い人が好んで仮面をつけるという結論に至りました。

皆さんが仮面をつける機会は少ないと思いますが、
仮面キャラの気持ちをわかっていただけると嬉しいです。

以上、お読みいただきありがとうございました。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。