• HOME
  • ブログ
  • ガンダム
  • Gのレコンギスタに登場する最強のMS、Gセルフ!その性能と強さは?最強の機体のパイロットは?

Gのレコンギスタに登場する最強のMS、Gセルフ!その性能と強さは?最強の機体のパイロットは?

「ガンダム Gのレコンギスタ」に登場するガンダムタイプのモビルスーツ、Gセルフ!
高出力のフォトンバッテリーと、戦況に応じて変更可能なバックパックを特徴とする本機の強さは劇中でも圧倒的!
ほとんどのモビルスーツが太刀打ちできないほどの強さを誇るG-セルフですが、その異常なまでの強さには、ある”メッセージ”が込められていた!?

今回はそんなG−セルフについて、性能から強さ・パイロット・換装バックパックなど各情報をご紹介します!


出典「https://www49.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/30311.html」



Gセルフの性能は?その驚異的で異常な強さが意味するものとは!?

G−セルフの性能は?

Gセルフはスペースコロニー国家「トワサンガ」の高い工業力で開発された試作モビルスーツ。他のモビルスーツと同じく、光を蓄積して駆動する「フォトン・バッテリー」を搭載するが、Gセルフのものはより高圧縮・高性能なものが搭載されれている。

また、装甲・フレームにもフォトン・バッテリーと同じ性質を持つ素材「インビジブル・チタニウム」を採用している。そのためGセルフは、全身が動力源に等しく、驚異的な可動時間とパワーを誇る機体となっている。その過剰なエネルギーは戦闘時、機体全体に発光現象を起こし、物理的な力場となって攻撃・防御に絶大な威力を発揮する。

実は旧世紀の技術遺産「ヘルメスの薔薇の設計図」のデータを元に製造された機体であり、その全容は開発者にすら把握されていない。


出典「https://matome.naver.jp/odai/2142039407668811501/2142039557469143803」



Gセルフの強さは?

前述の通り、驚異的な可動時間とパワー、余除エネルギーによる力場を攻防に発揮した本機の強さは、劇中においても圧倒的。まさに「最強のモビルスーツ」といえる。実戦では多くの各種バックパックを戦況に応じて換装し敵機を圧倒する。

このG−セルフの他を寄せ付けない異常とも言える強さには、「全容の把握できない強力な武器を作り出し、よくわからないまま使い続けることの危険性」というメッセージが込められているのだという。

出典「https://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/67712721.html」



G−セルフにパイロットは誰?驚異的な性能を誇る機体のパイロットの強さは?

G−セルフのパイロット

G−セルフのパイロットは、物語の主人公、ベルリ・ゼナム。キャピタル・ガード養成学校に通うパイロット候補生。
楽天的で好奇心旺盛な性格で、2学年飛び級するほどの才能の持ち主。劇中では実習訓練用のモビルスーツでG−セルフを鹵獲しようとするなど無茶な行動も目立つ。

ちなみに、G−セルフは高度な認証装置を搭載しており、登録されているのはベルリ・ゼナム、アイーダ・スルガン、ラライヤ・マンディの3人のみ。その他の人間にはコックピットハッチすら開くことができない。

出典「http://www.g-reco.net/character.html」

ベルリ・ゼナムの強さは?

当初はパイロット候補生として訓練中で合ったこともあり、モビルスーツのパイロットとしては未熟であった。
だが、実戦経験を重ねることで、操縦技術は圧倒的な性能を誇るG−セルフすら乗りこなすほどに急成長。その強さは、対峙した敵モビルスーツパイロットから、すでに旧世紀の伝説となった存在「ニュータイプ」を思い起こさせるほど。


出典「http://cid5761.hateblo.jp/entry/2014/10/14/104809」



G−セルフの武装は?専用装備「パーフェクトパック」の他にも武器・装備多数!

G−セルフの多彩な武器・バックパック一覧!

■各種武器
物語に登場する武器は、全てユニバーサル規格を採用するため、臨時に敵軍の武器を装備でき
るのも特徴の一つである。


出典「https://www.gundam.info/special-series/gundam-census/special-series_gundam-census_20171002_1950p.html」

 ◆アメリア製ビームライフル・トワサンガ製ビームライフル
G-セルフの基本的な武器。海賊部隊運用時はアメリア製のビームライフルを装備した。

 ◆アメリア製シールド・トワサンガ製シールド
G−セルフの基本装備一つ。シンプルなアメリア製のものと、バルカンやリフレクターを
内蔵するトワサンガ製の2種を運用。

 ◆頭部バルカン砲
G−セルフの頭部に2門装備するバルカン砲。牽制目的だが、敵MSの装甲に穴を開けるほど
の高い威力を誇る。

 ◆ビームサーベル
刃が細いのが特徴だが、出力の変更も可能で高い切断能力を誇る。また、劇中では手首を
高速回転させてシールドとしても運用した。

 ◆フォトン装甲シールド
パーフェクトパック時に使用。本機の装甲と同じフォトン装甲で構成され、高い防御力を誇る。



 

■各種バックパック
G−装備に装備される換装式のバックパック型装備。「パーフェクトパック」を除いては、他のG系列等の機体と共有可能。また、装備時には機体色が変化
するものもある。

 ◆大気圏パック
大気圏での飛行を主目的としたバックパック。主翼とスラスターの連動により、重力下での高い運動性能を誇る。


出典「https://www.amazon.co.jp」

 

 ◆宇宙用パック
G系列機体の汎用的なブースター装備。巨大な2組のスラスターユニットが特徴。高い推力を誇り、その性能は地球の低軌道から重力を振り切って上昇
できるほど。これといって特殊な機能があるわけではないが、他バックパックに比べると使い勝手がいい。


出典「http://www.marunekodo.com/?p=2149」

 

 ◆リフレクターパック
翼上のリフレクターユニットが特徴のバックパックで、防御力を重視した装備。リフレクターユニットは未使用時はコンパクトに折り畳まれる。リフレク
ターはそれぞれ、受け止めれれるビームの量が決まっており、限界に達したリフレクターはパージされる。このバックパックを装備したG-セルフは装甲の
色が紫色に変化する。


出典「https://twitter.com/polygonostar/status/612067010072023041」



 

 ◆トリッキーパック
G系列期の汎用バックパック。敵機を撹乱する機能に特化する。装備時は装甲職がピンク色に変化する。ミサイル装備や単体で急上昇可能な推力など、様々
な機能を搭載する一方、その特徴的な形状からビームライフルの射角が制限される。また、その多くの機能を使いこなすためにはある程度習熟が必要。


出典「http://gundam-futab.info/archives/410」

 

 ◆高トルクパック
バックパックから伸びたアームにより接続された追加装甲が全身を覆うことが特徴。装備することで機体自体の格闘能力と機動力を底上げする。


出典「https://matome.naver.jp/odai/2144275289727144001/2144275702033264603」

 

 ◆アサルトパック
大型ビームライフルやミサイルランチャーを装備した火力重視の長距離戦闘用のバックパック。装備時は装甲が赤色に変化。装備することでモビルスーツで
単体としては破格の火力・長距離運行能力を獲得できる一方、整備性に難がある。


出典「https://matome.naver.jp/odai/2144275289727144001/2144275702033264503」

 

 ◆パーフェクトパック
唯一のG−セルフ専用装備。宇宙用パックに似た外観のバックパックに加え、機体の両肩に装甲が増設。対消滅光子魚雷「フォトン・トルピード」、遠隔
操作端末「トラフィックフィン」、フォトンエネルギーを探知する「フォトン・サーチャー」など特殊装備を多数有する。これまでG−セルフが装備して
いたバックパックの特性を発揮可能な本装備はまさに「パーフェクトパック」と呼べる。ただし、その性能はG-セルフ同様使い方を間違えば大変危険な
ものである。


出典「http://gundamsblog.net」



まとめ -Gのレコンギスタに登場する最強のMS、Gセルフ!その性能と強さは?最強の機体のパイロットは?-

今回はガンダム Gのレコンギスタのに搭乗する作中最強のモビルスーツ、G−セルフについてご紹介しました。

劇中でも、高出力・多彩な換装システムで圧倒的な強さと活躍を見せる機体。
その一方で、ロストテクノロジーを用いたその得体のしれない強さは、危険性を孕んだ「恐怖」とも言えるもの。

魅力的な機能・装備などの魅力と共に、深いメッセージ性を有する機体、G−セルフでした。

 

関連記事>>>ガンダム最強機体最新ランキング
Gセルフが最強ランキングにランクイン!
気になる順位は??



 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。