• HOME
  • ブログ
  • ガンダム
  • レイ・ザ・バレル ラウ・ル・クルーゼ ムウ・ラ・フラガ 3人の関係は!?正体は〇〇のクローン!?

レイ・ザ・バレル ラウ・ル・クルーゼ ムウ・ラ・フラガ 3人の関係は!?正体は〇〇のクローン!?

ガンダムSEEDとガンダムSEED Destinyを見ていて、
これが気になったことはないだろうか??

SEEDに登場する、
・ラウ・ル・クルーゼ
・ムウ・ラ・フラガ


SEED Destinyに登場する、
・レイ・ザ・バレル

ん??
この三人、なんか似てない?と。

僕は見始めていから、
ずっと頭の何処かで気になっていました。

ラウとムウについては、
SEED中に解説がありますが、
あれ?Destinyで出てきたレイも関係しているの?と。

シリーズが違うこともあり、
記憶があやふやになっているので、
両作品を改めて全て見返して整理しました。

では、どうぞ!!

ムウ・ラ・フラガとは?強さ・機体は?ナチュラル最強?

ムウ・ラ・フラガのプロフィール

地球連合軍のエースパイロット。28歳。MAを駆ってザフトのMSを撃墜するほどの腕前から「エンデミオンの鷹」の異名を持つ。物語ではザフトによるG兵器の奪取作戦に巻き込まれ母艦を失い、アークエンジェルと行動を共にする。戦いに不慣れな主人公、キラ・ヤマトをサポートする良い兄貴分である。物語の終盤には、ドミニオンの主砲からアークエンジェルを守るため、半壊したストライクで自ら盾になり、光の中に飲み込まれていく・・・。

出典「https://ガンダムトライヴ攻略.gamematome.jp」

ムウ・ラ・フラガの搭乗機体

●TS-MA2mod.00「メビウス・ゼロ」
地球連合軍の宇宙専用MA。優先誘導式の「ガンバレル」を4機装備し、多角的な攻撃能力を有する。ムウの高いパイロット能力により、旧式ながらザフトのMSと対等に渡り合う性能を見せる。

出典「http://robotto-news24.info」

 

●FX-550「スカイグラスパー」
地球連合軍の大気圏用戦闘機。ストライクガンダムの支援機としての機能を持ち、各ストライカーパックを搭載可能。劇中ではストライカーパックを巧みに駆使し、対艦・対MSで高い威力を発揮する。

出典「http://ganndamu.blog.jp」

 

●GAT-X105「ストライクガンダム」
地球連合軍の試作型MS。物語前半の主人公機。キラがフリーダムガンダムに移乗したあとはナチュラル用に調整されたOSを搭載し、ムウの乗機となる。

出典「https://www65.atwiki.jp」

ムウ・ラ・フラガの強さは?

劇中では持ち前の空間認識能力の高さと豊富な戦闘経験を活かして旧型のMAでザフトのMSをも撃墜する戦闘力を見せる。その強さは作中に登場するナチュラルの中でも最強との呼び声も高い。物語後半にはストライクガンダムに搭乗し、敵MSを圧倒する活躍を見せるなど、ナチュラル最強は決して誇張とはいえない。

出典「https://shinnoya.com」



ラウ・ル・クルーゼの強さ・登場機体は?実はナチュラル!?物語の核心に迫るその出自とは?

ラウ・ル・クルーゼのプロフィール

ザフト軍クルーゼ隊の指揮官。24歳。常に仮面で顔を隠し「仮面の男」と称される。地球連合のG兵器奪取作戦を指揮し、以降アークエンジェルを執拗に狙い、各地で戦闘を起こす。
その正体はムウ・ラ・フラガの父、アル・ダ・フラガの出来損ないのクローン。老化と短命という問題を抱え、自分を生み出したアルと、それを招いた人類の戦争を強く憎悪し、人類の滅亡を企てる。

ラウ・ル・クルーゼの搭乗機体

●ZGMF-515「シグ−」
物語序盤の搭乗機。ザフトの量産型MS「ジン」の高い汎用性を受け継ぎつつ、機動性の向上、武装の充実化が図られている。

出典「https://www.amazon.co.jp」

 

●AMF-101「ディン」
ザフト軍の大気圏内用MS。アラスカの地球軍司令部進攻の際はパーソナルカラーに塗装された専用機に搭乗する。

出典「https://wiki.dengekionline.com」

 

●ZGMF-600「ゲイツ」
ジンに替わるザフト軍の新型MS。メンデルコロニーでの戦闘の際にパーソナルカラーに塗装された先行量産機に搭乗する。

出典「http://www.gundam-seed.net」

 

●ZGMF-X13A「プロヴィデンスガンダム」
フリーダム・ジャスティスと同じく、核エンジンを搭載したザフトの最新鋭機にして物語のラスボス機体。無縁誘導式の攻撃端末「ドラグーンシステム」を  駆使し、全方位からの攻撃を得意とする。その性能は圧倒的で、フリーダムガンダムすら寄せ付けない強さを見せる。

出典「http://blog.livedoor.jp」

ラウルクルーゼの強さは?

ムウと同じく、生まれながらに高い空間認識能力を有し、その実力は若くして指揮官に上り詰めるほど。戦闘では常に相手に対して優位に立つ。ヤキン・ドゥーエでの最終決戦では初めて搭乗するプロヴィデンスガンダムのドラグーンシステムの性能を遺憾なく発揮し、終始キラの乗るフリーダムを圧倒して見せた。



レイ・ザ・バレルとは?強さ・機体は?彼はコディネーターなのか?

レイ・ザ・バレルのプロフィール

続編「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に搭乗するザフト軍のエースパイロット。16歳。シン・アスカ、ルナマリア・ホークとは同僚であり、同じミネルバのMSパイロットとして第一線で活躍する。
その正体は、ラウ・ル・クルーゼと同じくアル・ダ・フラガのクローン。幼少期はラウによって保護されていたため、彼を撃墜したキラ・ヤマトに対し、強い憎しみを募らせる。

出典「https://ガンダムトライヴ攻略.gamematome.jp」

レイ・ザ・バレルの搭乗機

●ZGMF-1001/M「ブレイズザクファントム」
ザフトの最新量産型MS。高機動型の「ブレイズウィザード」を装備し、戦闘では高い機動力で終始敵機を圧倒している。

出典「https://www.amazon.co.jp」

 

●ZGMF-X666S「レジェンドガンダム」
デスティニーガンダムと同時期に開発されたザフトの最新鋭MS。プロヴィデンスの直系発展機にあたり、「ドラグーンシステム」などの特徴を色濃く受け継ぐ。プロヴィデンス同様、全方位からの攻撃を得意とし、他機をまったく寄せ付けない強さを見せる。

出典「https://blogs.yahoo.co.jp/kionairo」

レイ・ザ・バレルの強さは?ほんとにナチュラル!?

ラウ・ル・クルーゼやムウ・ラ・フラガ同様、高い空間認識能力を有する。遺伝子上はナチュラルであるはずだが、戦闘ではコーディネーターやエクステンデッドを終始圧倒する戦闘力を見せる。また、レジェンド搭乗時は、デスティニー・インパルスと連携してデストロイ数機を撃破するなど柔軟な思考も持ち合わせる。

出典「http://elken.hatenablog.com」



「ムウ・ラ・フラガ」「ラウ・ル・クルーゼ」「レイ・ザ・バレル」3人の関係性は?父のクローンから因縁とは?

3人の関係性

前述の通り、ラウ・ル・クルーゼとレイ・ザ・バレルは、ムウ・ラ・フラガの父、アル・ダ・フラガのクローンです。3人とも高い空間認識能力を有します。また、互いにその存在を感じ取ることができるようで、ガンダムSEEDではムウとラウが、ガンダムSEED DESTINYではレイとムウの扮するネオ・ロアノークがそれぞれ互いに存在を感じ取る描写がされています。また、ムウとラウは戦場で何度も交戦しており、その因縁の深さが伺える。

出典「https://bibi-star.jp」

レイ、ラウ、ムウ3人の関係は!?正体は〇〇のクローン!?のまとめ

いかがだってでしょう。

今回は、ガンダムSEEDの物語の根幹に関わる3人の関係をご紹介しました。
ガンダムSEED・SEED DESTINYとシリーズを超えて続く彼らの深い因縁は、多くの人々を巻き込んで物語を展開しました。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。