【鬼滅の刃】胡蝶カナエは柱だった?生い立ちと強さを解説!

鬼滅の刃で人気のある女性キャラといえば
胡蝶しのぶの名前が上がるかと思います。
美人で強いだけでなく薬学にも精通し、頼れる存在の
しのぶにファンが多いのは納得です。
そんな胡蝶しのぶにはカナエというお姉さんがいました。

物語開始時にはすでに亡くなってしまっていたため
登場するのはしのぶの回想シーンとなり話題に上がることが少ないのですが、
主要キャラであるしのぶや栗花落カナヲに影響を与えた重要な人物です。

また優しく朗らかな美人であるにもかかわらず
実はとても強かったということで人気が急上昇しました。
今回は胡蝶カナエのプロフィール、生前の活躍に触れながら
カナエの魅力をご紹介していきます。

【鬼滅の刃】胡蝶カナエのプロフィール

鬼滅の刃』第25話、声優・茅野愛衣が演じる胡蝶カナエが登場 「圧倒的 ...
出典:https://trendnews.yahoo.co.jp/archives/662606/

まずは現在わかっているカナエのプロフィールと生い立ちを簡単にご説明します。

・誕生日:不明
・年齢:享年17歳
・出身地:不明
・身長/体重:不明
・趣味:不明
・家族構成:両親、妹・しのぶ、義妹・栗花落カナヲ

カナエのプロフィールについては残念ながら現在まであまり明らかになっていません。
はっきりしている情報といえば、幼少期に両親を鬼に殺されてしまったことから
「同じような思いを他の人にはさせない」という強い信念のもと
人喰い鬼を討伐する特別な力を持った剣士が集う「鬼殺隊」に妹・しのぶと入隊しました。

また、両親に虐待されたあげく人買いに売られそうになっている栗花落カナヲを
助け、そのまま引き取り一緒に暮らしていました。

その後鬼殺隊のメンバーとして活躍していましたが17歳のころに
鬼との戦いに破れ命を落としてしまいます。
カナエは「鬼とは仲良くできる」という持論を掲げていただけに悲しい結末です。

出身地に関しては明言されていませんが、しのぶの出身地が
東京府 北豊島郡 滝野川村(現 東京都北区滝野川)とされていますので
おそらく同じかと思われます。

見た目の特徴は長い髪に、頭の左右に蝶の髪飾りをつけている大変な美人ということで
人気が出るのもうなづけます。



【鬼滅の刃】胡蝶カナエは柱だった?

カナヲを助けた胡蝶姉妹
出典:https://bibi-star.jp/posts/14216

続いてカナエは「柱」だったのではないかということが噂となっています。

」とは鬼殺隊の中でも最高位に立つ剣士の総称です。
一般隊士とは隔絶した強さを持っており9名までしかなることができません。

カナエが「柱」だったことが判明したのが鬼滅の刃原作168話の
鬼殺隊メンバー・不死川実弥の回想シーンです。
ここでカナエが柱会議に出席していたことから元柱であったことが確定的となりました。
可憐な見た目とのギャップに驚いてしまいました。



【鬼滅の刃】胡蝶カナエの死亡理由

鬼滅の刃】蟲柱「胡蝶しのぶ」の強さ・死亡理由|カナエとの過去 ...
出典:https://bookwiz.me/kimetsu-chara-shinobu

カナエは鬼殺隊のメンバーとして活躍していましたが
17歳のときに鬼との戦いに破れて命を落としてしまいます。

カナエを死に追いやったのは十二鬼月上弦の弐である「童磨」です。
十二鬼月とは鬼の始祖である鬼舞辻無残直属の12体の鬼のことで、
鬼の中でも別格の最強の集団です。

上弦の壱に近づくほど強く、下弦の陸に向かうにつれ力は弱くなるとされているので
「童磨」は鬼の中でNo.2の力の持ち主ということになります。
これまでにも何人もの柱が上弦の鬼に殺されてしまい
上弦の鬼の顔ぶれは100年以上変わっていません。

最後には破れてしまいましたが
カナエは朝日が昇るまで「童磨」と戦ったとのことで
最後の最後まで諦めずに奮闘していた姿を思うと胸が痛いです。



【鬼滅の刃】胡蝶カナエの強さ・柱としての実力

Vladilena Milizé on Instagram: “花柱、胡蝶カナエ #胡蝶カナエ #胡蝶 ...
出典:https://www.pinterest.jp/pin/811562795337294611/

童磨との戦いには破れてしまいましたが
カナエの剣士としての実力はどのくらいだったのでしょうか。

まずはカナエの剣士としての戦闘スタイルについてご説明します。
鬼殺隊のメンバーは「全集中の呼吸」と呼ばれる特殊な呼吸法を習得し
自らの身体能力を高め、鬼と互角に戦えるように鍛えています。
「全集中の呼吸」にもいくつかの流派がありますが
カナエが使っていたのは「花の呼吸」という流派です。
技名に花の名前が含まれ、攻撃スタイルも華やかでカナエにぴったりの流派です。

しかしながら戦闘となると頼りなく感じてしまいます。
作中ではカナエの戦闘シーンは描かれておらず、
大人しそうな見た目からも戦っている姿が想像できません。

ですが強豪揃いの鬼殺隊に入隊し、その中でも「柱」という
最高位を獲得していること、また倒すことはできませんでしたが
鬼の中でも最強クラスの童磨と互角に戦い合っていることから
剣士の中でもトップクラスの実力者であったことが推測できます。



【鬼滅の刃】胡蝶カナエとしのぶのエピソード

鬼滅の刃】もしカナエさんが生きていたら胡蝶しのぶさんはもっとキツい ...
出典:https://animanch.com/archives/20149134.html

最後に仲の良かったカナエとしのぶのエピソードを振り返りながら
カナエの過去と、いなくなってからも受け継がれているカナエの思いをまとめたいと思います。

ともに鬼殺隊に入隊する

幼少期に鬼に襲われ両親が殺されてしまいましたが、カナエとしのぶは駆けつけた
悲鳴嶼行冥によって助けられます。
悲鳴嶼行冥は鬼殺隊の中でも最強と謳われている柱でした。
二人は同じような悲しい思いをする人が増えないよう鬼殺隊に入ることを決意し
悲鳴嶼行冥の元を訪れ訓練を受け、無事に入隊しました。

とりわけカナエの能力は群を抜いていて、カナエは柱まで上り詰めます

カナエが鬼に破れ死亡

ある日カナエは、上弦の鬼「童磨」と遭遇し致命傷を負います。
死期が迫ったカナエはしのぶを守るために鬼殺隊を辞めるよう伝えます。

しかししのぶはカナエの死後も鬼殺隊を辞めず、逆に姉の仇を打つことを決意します。
そして努力を重ねてしのぶも柱となります。

炭治郎との出会い

カナエはどんな時も鬼をも憐む情け深い性格で、
「人間と鬼が仲良くする」ということを夢見ていました。
カナエの思いを胸に抱き戦い続けてきたしのぶですが
鬼への恨みが強いしのぶはカナエの思いを理解できないでいました。
そんなところへ主人公である竈門炭治郎が鬼殺隊に入隊してきます。

鬼となってしまった妹・禰豆子と支え合いながら鬼狩りをする炭治郎を見て
炭治郎にはカナエと同じ鬼を憐む気持ちを持っていることを感じとり
炭治郎に自分が叶えられなかったカナエの夢を託すようになります。

以上がカナエの主な登場シーンとなります。
カナエは誰に対しても優しく、しかし芯のある強い女性だったようですね。
鬼滅の刃はそれぞれのキャラクターの過去を知ると物語にさらに深みが出て
楽しめますので、ぜひ今後も注目して読んでみてください。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。