【鬼滅の刃】不死川玄弥が死亡?プロフィールから死因まで徹底解剖

物語も終盤に差し掛かかり、鬼殺隊の隊士の一人である
不死川玄弥(しなずがわげんや)死亡衝撃が駆け巡りました。

能力の特性上、名前の通り不死身かと思われていた
玄弥だけにどうして死んでしまったの!?と話題になりました。

鬼殺隊の隊士ははそれぞれ人並外れた特殊な能力を持ち合わせているのですが
特に玄弥の能力は他とはまったく違う異色の能力でした。
玄弥は通常、鬼殺隊の隊士が有する呼吸法と呼ばれる能力が使えません。
その代わりに鬼喰いの能力で厳しい戦闘をくぐり抜けてきました

鬼食いの能力とは?
いったいなぜ玄弥は死んでしまったの?といったことを中心に、
今回は鬼滅隊の中でも異彩を放つ剣士
不死川玄弥のプロフィールから死因までを徹底解剖いたします!

【鬼滅の刃】不死川玄弥の死亡シーンを解説!死因は?

鬼滅の刃】不死川 玄弥のキャラ紹介!設定・考察・関連人物など | ぷち ...
出典:https://alltime-rising.xyz/2020/03/20/post-2103/

玄弥が敗れたのは、鬼の中で最上位にあたる上弦の壱・黒死牟です。
黒死牟は鬼殺隊のトップ集団『柱』でも歯が立たない強敵です。
この黒死牟戦に霞柱・時透無一郎、岩柱・悲鳴嶼行冥
そして玄弥の実兄である風柱・不死川実弥の4人で挑むこととなります。

はじめは身を潜め、戦闘の様子をうかがっていた玄弥でしたが
霞柱・時透無一郎が黒死牟に剣で体を貫かれ瀕死の状態となります。
そこで無一郎を助けようと飛び出した玄弥でしたが
自身もあっさりと黒死牟に斬りつけられ、両腕と胴を斬り落とされてしまいます

本来ならばここで即死かと思われるのですが、
玄弥は鬼喰いの能力により再生します。
それでもなおトドメをさすために黒死牟は斬りかかってきますが
そこで実の兄である風柱・不死川実弥に助けられます。
兄弟の愛が伝わるとても感動のシーンでした。

玄弥の命がけの援護もあり黒死牟を倒すことに成功しましたが、
この戦いにより無一郎が死亡、
最後に体を縦に真っ二つに斬り割かれ玄弥も死亡しました。

なぜ不死川玄弥は死亡したのか

しかしなぜこの時に玄弥は鬼喰いの能力で一度目のように
再生することができなかったのでしょうか?

それは先に斬りつけられた胴体よりも、
致命傷となった傷は出血量が多すぎたために
鬼喰いの能力が消失
してしまったこと、
また再生するには鬼の一部を食べる必要があるのですが
最後に傷を負ったときに、周りに
食べられる材料が残っていなかったことが考えられます。
死なないと思われていた玄弥だけに
驚きの展開となってしまいました。



【鬼滅の刃】不死川玄弥の声優は誰?

鬼滅の刃」不死川玄弥役の声優・岡本信彦は「いい意味で声が汚い ...
出典:https://times.abema.tv/posts/7002861

ここからはさらに玄弥の生い立ちや能力についても深堀りしていきますが、
鬼滅の刃は声優陣が豪華なことでも有名ですので
先にアニメ版の玄弥にも触れておきたいと思います。

玄弥の声優を務めたのは岡本信彦さんという方です。
人気アニメに数多く出演されていて、
少しやんちゃな印象のある声が玄弥にぴったりです。

岡本信彦さんの経歴・過去作

2006年に『N・H・Kへようこそ!』の男子生徒A役でデビュー、
2009年には第3回声優アワードにて新人男優賞を受賞、
2011年にも第5回声優アワードにて助演男優賞を受賞されている実力者です。

以下が岡本信彦さんの代表作です。
・青の祓魔師:奥村燐(主役)
・僕のヒーローアカデミア:爆豪勝己
・バクマン:新妻エイジ
・BLEACH:鳴之助
などなど、ジャンプ系を中心に少年漫画で多く起用されている印象です。
役柄も主人公や主人公のライバルなど主要キャラを数多く演じられていて
まさに人気、実力とも兼ね備えた方です。
鬼滅の刃にも抜擢されたのは納得ですね。



【鬼滅の刃】不死川玄弥の生い立ち・プロフィール

不死川玄弥(鬼滅の刃)の徹底解説まとめ | RENOTE [リノート]
出典:https://renote.jp/articles/14262

それでは玄弥の生い立ちについてご紹介していきます。
まずは以下が玄弥の基本プロフィールです。

・誕生日:1月7日
・年齢:16歳
・出身:東京府京橋区(現在の中央区 京橋)
・身長:選別時160cm→再登場時180cm
・体重:選別時56kg→再登場時76kg
・趣味:盆栽
・好きなもの:スイカ
・家族:風柱・不死川実弥(兄)

玄弥は主人公・竈門炭治郎と同時期に鬼殺隊に入隊した
新人隊士の一人で、岩柱である悲鳴嶼行冥に師事しています。

やんちゃそうな見た目とは裏腹に、
穏やかでのんびりとした印象の盆栽が趣味で、
女性と話をするのは気恥ずかしくて苦手という一面もあります。
モヒカンのような髪型がさらに見た目にインパクトを与えていますが
ファッションのためではなく、天然パーマを落ち着かせるために刈り上げにしている
というエピソードもあります。

不死川玄弥の悲しい過去

玄弥には風柱である実弥のほかにも兄弟がいました。
しかし幼少のころに母親が鬼となり家族を襲い、
生き残ったのは実弥と玄弥だけでした。

実弥は弟を守るために身を挺して鬼となってしまった母親と戦いました。
しかし幼かった玄弥は母親やほかの兄弟が死んでしまった現実を受け止められず
実弥を「人殺し」と責めてしまいます。
その後二人の生活が始まりましたが、ひどい言動をして謝っていないことが
玄弥の胸にはひっかかったままでした。

そののち実弥の強さを聞きつけた鬼殺隊がスカウトしにやってきて
実弥は鬼殺隊に入隊することとなります。
そのあとを追うように玄弥は鬼殺隊入隊を志願しますが
玄弥の姿を見つけた実弥は「俺には弟なんていねぇ」と突き放してしまいます。

それでも兄に近づきたい玄弥は鬼殺隊で奮闘します。
そして最期となった黒死牟戦で、実は実弥のそっけない態度は
ひどい言動をした玄弥を嫌いになったわけではなく、
こんな厳しい世界にいてほしくない、
鬼殺隊に入らずに普通の生活を送ってほしいと願う
兄の優しさだったことが判明し、感動の名シーンとなりました。



【鬼滅の刃】不死川玄弥の特殊能力『鬼化』とは

鬼滅の刃】不死川玄弥(しなずがわげんや)の過去は?声優や誕生日も紹介 ...
出典:https://comic-kingdom.jp/kimetsu-shinazugawagenya/

玄弥は鬼殺隊ながらも呼吸法が使えません
これでは身体能力が人間より勝る鬼と戦うのは難しい状況でした。

ある日の鬼との戦闘中、玄弥は鬼に絡みつかれて身動きが取れなくなります。
なす術がなく焦った玄弥はなんとその鬼を噛みちぎり食べてしまいます。
そこで玄弥は自分の特殊な能力に気づきます。
玄弥は鬼の一部を食べることで、一時的に鬼の能力を得ることができる
特異体質だったのです。

鬼化すると、鬼の持つ再生力や、鬼のような威力で技を繰り出すことができます。
この能力により黒死牟戦でも戦いに貢献することができました。



【鬼滅の刃】不死川玄弥の使用する武器

玄弥(げんや)の過去【鬼滅の刃】!兄である不死川実
出典:https://mitaiyomitai.com/manga/post-11279/

玄弥の能力についてご説明したとろこで
最後に玄弥の使用する武器についてもご紹介いたします。

ふつう、鬼殺隊の隊士は『日輪刀』という刀を支給され戦闘時に使用しています。
しかし剣技が得意ではない玄弥は特別に
大口径南蛮銃』と呼ばれる銃をメインに使用しています。

この銃は鋼鉄のような硬さといわれる鬼にも通用する特殊なものです。
最期となった黒死牟戦でも、銃を黒死牟に放ち、
黒死牟の体内の銃弾を遠隔操作するという離れ技で活躍しました。

以上が不死川玄弥の生い立ちから最期のシーンまでの解説でした。
鬼滅隊の中でもほかの隊士たちとはまったく違う戦闘スタイルで
一風変わった存在なのは間違いないですね。

最後は死亡という形になってしまいましたが、
大好きな兄・実弥の戦いを天国から見守ってくれていることでしょう。
今後何らかの形で登場することもあるかもしれませんので
ぜひ期待してチェックしていきたいと思います。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。