【鬼滅の刃】産屋敷耀哉の自爆シーンを考察!なぜ子供を巻き添えに?

鬼滅の刃の主人公・炭治郎も属する
最強の鬼狩り剣士集団『鬼殺隊』。
この鬼殺隊をまとめているのが隊士たちから
お屋形様」と呼ばれ慕われている産屋敷耀哉です。

鬼殺隊は代々産屋敷一族が管理しており、
耀哉は産屋敷家97代目当主です。

耀哉は隊士たちのことを「私のこども達」と呼び
わが子同然に接し、戦死してしまった隊士の墓参りや
怪我をした隊士の見舞いを欠かさないなど
とても思いやりのある人格者です。

しかしながら耀哉はとても悲劇的な最期を迎えます。
今回は耀哉の人物像から最後の自爆シーンの謎までを
解説していきたいと思います。

【鬼滅の刃】産屋敷耀哉の自爆シーンを考察!子供を巻き添えにした理由

ソース画像を表示
出展:https://comic-kingdom.jp/kimetsu-kagaya/

耀哉は宿敵である鬼舞辻無惨との戦いで
自爆をして死に至りました。
なぜ自爆を選んだのか?
その際になぜ家族を巻き込んだのか?
謎が残るシーンとなっていますので考察していきます。

産屋敷耀哉の家族構成

まずは耀哉の家族構成に触れておきたいと思います。
耀哉は7人家族でした。
・妻:あまね
・長男:輝利哉
・双子の姉妹:長女・ひなきと次女・にちか
・双子の姉妹:三女・くいなと四女かなた

耀哉は産屋敷一族にかかる呪いにより、長年病に苦しめられてきました。
病弱な耀哉の身の回りの世話や鬼殺隊の活動など幅広く尽力してくれる
妻や子供たちに恵まれ厳しい時代ながらも幸せな家庭を築いていました。

産屋敷耀哉の自爆シーンを考察

ソース画像を表示
出展:https://animanch.com/archives/20158691.html

耀哉の屋敷の場所を突き止めた無惨は、屋敷に乗り込み耀哉を襲撃します。
しかしその頃すでに耀哉は病が悪化し寝たきり状態で、自らの力では
刀を振るうこともできなくなっていました。
そこで耀哉がとった対抗策が自爆だったのです。

耀哉には先見の明があったので、数日前から
無惨が屋敷を襲うことは察知していました。
耀哉は逃げずに無惨を迎え撃つ覚悟を決め、
着々と準備を進めていました。
しかしそこまで分かっていながら耀哉の自爆は妻子巻き込む形となりました。
なぜ事前に家族を逃がしておかなかったのでしょうか?

子供の中でも耀哉の後継ぎとなる長男、
そのサポートとなる双子は襲撃時には屋敷にいませんでした。
このことから耀哉はこの三人に後世を託したということでしょう。
そして残りの家族を巻き込んだことは事故ではなく
計画通りだったと考えられます。

おそらく無惨と対峙できるチャンスは
後にも先にも今しかないと耀哉は考えたのではないでしょうか。
なので自爆で迎え撃つという計画は
無惨に決して悟られてはいけないものでした。

屋敷に耀哉一人しかいないのは不自然です。
そこで耀哉は妻と二人の子供を屋敷に残し、
無惨を油断させたかったのではないかと思います。

耀哉は愛する妻子を巻き添えにしてまでも役目を果たすと決めたのです。
それほどまでに耀哉が背負った宿命は大きなものだったのでしょう。



【鬼滅の刃】産屋敷耀哉の声優は誰?

ソース画像を表示
出展:https://news.nicovideo.jp/watch/nw6064960

ここからは最強の剣士集団『鬼殺隊』をまとめる耀哉の強さにつても
解説していきたいと思います。
耀哉の能力の一つに大衆を動かせるほどの特殊な声音を持つというものがあります
いったいどんな声なのか気になりますね。

そこでそんな特殊な声を表現されたアニメ版の声優さんについて
ご紹介します。

産屋敷耀哉の声優を務めるのは『森川智之』さんです。
森川智之さんは誰でも一度は聞いたことがあるのではないかというほど
人気作品にひっぱりだこの声優さんです。

こちらが森川智之さんの主な出演作品です。
・クレヨンしんちゃん(野原ひろし役)
・遊☆戯☆王(城之内克也役)
・ONE PIECE(はっちゃん、エネル役)
・犬夜叉(奈落、人見蔭刀役)
・ブラッククローバー(ユリウス・ノヴァクロノ/ 老婆役)

どれも有名作品ばかりで驚きの経歴です。
気になる耀哉の声についてはぜひアニメ版でチェックされることを
おすすめします。



【鬼滅の刃】産屋敷耀哉の強さはどのくらい?

ソース画像を表示
出展:https://manga-king.com/kimetsu-168-4444

それでは耀哉の具体的な強さ、能力にスポットを当てていきます。

相手を心地よくさせる声音を持つ

耀哉は「1/fゆらぎ」という特殊な音程の声音を持っています。
話す相手を心地よくさせるだけでなく、
大衆を動かすカリスマ性のある人物が備えている声音です。
まさに鬼殺隊の最高管理者にふさわしい声音です。

病により視力を失う

呪いからくる病により徐々に視力を奪われ、
登場した時点では失明していたと思われます。
体も病弱のため本来の強さを発揮するのは難しい状況ですね。

隊士たちから慕われている

病のために耀哉には圧倒的な強さがあるわけではないようです。
しかしながら優しいながらもカリスマ性のある人柄により
鬼殺隊の隊士たちからはとても慕われています。

部下たちから慕われるというのも
一つの素敵な能力ですよね。



【鬼滅の刃】産屋敷耀哉にかかる呪いとは?

ソース画像を表示
出展:https://renote.jp/articles/13686/page/3

前述のとおり産屋敷一族には代々呪いがかけられています。
一体どんな呪いで、なぜそんなことになってしまったのか。
実は宿敵・無惨と産屋敷一族の関係に由来していました

産屋敷耀哉と鬼舞辻無惨の関係

鬼滅隊の最高管理者とその最大の敵となる
鬼の絶対的な統制者である無惨とは
まさかつながりがあるようには思えません。

しかし物語の途中で衝撃的な事実が明かされました。
なんと無惨は産屋敷一族の出身だったのです

無惨は鬼になってしまう前は病弱な少年でした。
治療のためにまだ試薬段階の薬を飲んだことにより
最初の鬼』となってしまいます。

産屋敷一族に呪いがかかるようになったのは
この『最初の鬼』を生み出してしまったことが原因です。

無惨を倒せば、一族の呪いは解けるといわれています。
そこで産屋敷一族は鬼殺隊を結成し、長きにわたり
無惨と戦ってきたのです。

産屋敷一族にかかる呪い

それでは一体どんな呪いがかけられてしまったかというと
産屋敷一族は幼少より病に侵され、短命に終わるというものです。
30歳まで生きたものはいないということです。
しかし代々神職の一族から妻をもらう事で呪いを軽減できる
といわれており、耀哉の妻も神職の一族出身でした。



【鬼滅の刃】産屋敷耀哉の寿命は?自爆したのはいつ?

うぶやしきかがや (産屋敷耀哉 )はどんな人物?柱たちが崇めるお館様 ...
出展:https://comic-yomu.biz/859/

短命であることが宿命づけられている産屋敷一族ですが
産屋敷耀哉が自爆で死亡したのは23歳のころでした。

短命の運命であるとはいえ早すぎる死です。
無惨と対峙し死に至ることも運命だったのでしょうか。

産屋敷一族の呪いについては一体なぜこんな宿命を背負うことになったのか?
など明かされていない謎がたくさんあります。
ぜひ続編にも期待したいです。



 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。