【鬼滅の刃】水の呼吸の使い手一覧

アニメ、漫画共に絶大な人気を誇る「鬼滅の刃」
人間を喰らう凶悪な鬼とそれに立ち向かう剣士達の物語です。

鬼と戦うために、登場する剣士達の多くは「全集中の呼吸」という身体能力を高める呼吸法を使用します。
その呼吸には「風の呼吸」「雷の呼吸」「岩の呼吸」など様々な種類が存在します。

その中でも今回は「水の呼吸」に焦点を当てて見ていきたいと思います。

【鬼滅の刃】元水柱で多くの教え子を持つ男、鱗滝左近次


出典:鱗滝左近次がお面をつけてる理由はなぜ?素顔や正体の予想まとめ …

鱗滝左近次は元水柱で、たくさんの剣士達に水の呼吸を教えた育手です。
顔には天狗のお面をつけているので素顔は明らかになっていませんが、47年前に鬼を退治しているという事実から還暦は超えていると考えられます。

戦闘描写などはなく、強さは不明ですが、現在水柱を務める冨岡義勇を育て上げたり怪我などで戦えなくなり引退する柱が多い中、五体満足で引退しているということから実力は相当なものだったと予想できます。

上述の通り鱗滝には多くの剣士を指導した過去があります。
しかしながらその弟子達は最終選別で自らに恨みを抱えた鬼に尽く敗れ、喰われました。
鬼殺隊に入隊するための試験である最終選別に向かおうとする炭治朗に岩を斬るという無理難題を突きつけたのは、もう子供が死ぬのを見たくないという思いからでした。

他にも、禰豆子が眠っている間に人間を襲わないように「人間は皆家族であり、家族を守り、家族を傷つける鬼を許すな」と暗示をかけたり、炭治朗が常に背負っている禰豆子を運ぶ用の箱を作ったりと物語上で重要な役割を担っています。



【鬼滅の刃】狐のお面がトレードマーク。冨岡義勇の親友でもある少年、錆兎


出典:錆兎と真菰、強く儚く生きた二人。錆兎がいたら柱の構成も変わってた …

最終選別前に鱗滝左近次が炭治朗に向けて課した最後の試練。
内容は巨大な岩を斬るというものでした。
必死に訓練するも中々達成できない炭治朗の前に突如現れた狐のお面をつけた少年。
彼こそが錆兎でした。

この時点では彼はもう亡くなっているのですが、彼は昔、冨岡義勇の親友でもありました。
義勇と同時期に鱗滝左近次に入門して、共に修行をし、共に最終選別を受けました。
しかしそこで手鬼によって殺されています

義勇が生きて錆兎が死んでしまっているので実力は義勇>錆兎と思われるかもしれませんが、実際は逆です。
錆兎の実力は凄まじく、義勇が怪我を負い気絶している間に山にいた鬼をほぼ全て、1人で倒しました

手鬼に負けた原因も連戦によって刀が刃こぼれしてしまい折れてしまったからでした。

この年の最終選別では錆兎以外に死者は出ませんでした



【鬼滅の刃】錆兎と共に現れた鱗滝が大好きな強くて優しい女の子、真菰


出典:鬼滅の刃【真菰】声優は『加隈亜衣』出演作をご紹介! – 何話?何巻.com

炭治朗が大きな岩を斬るという最終試練が達成できず、悩んでいるときに突如、錆兎と共に現れました。

その後、錆兎と共に炭治朗の修行を手伝うことになります。
錆兎は実践的な内容を、真菰はクセや動きのムダなどを指導しました。

厳しく炭治朗を指導する錆兎とは対照的に、優しい口調で炭治朗のメンタル面を癒す役割も担っていました。

錆兎と真菰は似たような狐のお面をつけていて、同時に登場するので一見兄妹のように見えますが、そうではありません。

2人とも鱗滝に剣を教わっています。
鱗滝の弟子の中でもトップクラスの実力を有していました。

その証拠に炭治朗が最終選別で戦った「手鬼」が2人の存在を記憶していました。
訓練中の描写を見ても、炭治朗と錆兎の間には大きな実力差があるように感じます。
真菰は体が小さいですが、その非力さを俊敏さでカバーしていたようです。



【鬼滅の刃】超絶イケメンの水柱、冨岡義勇


出典:水柱・冨岡義勇(鬼滅の刃)の徹底解説まとめ | RENOTE [リノート]

水の呼吸と言えば冨岡義勇と言っても過言ではありません。
鬼殺隊が誇る水の呼吸の使い手、水柱を務める剣士ですからね。
他の水の呼吸を使用する剣士は使えないオリジナルの型も保持しています。

実力は言わずもがな、物語上でもかなり重要な役割を担っています。
炭治朗を鱗滝の元へ送り、鬼殺隊への入り口を開いたのもこの男です。

この男がいなければ物語は序盤で終わっていたことでしょう。

しかしながら、重要なキャラのくせに彼はあまり話しません。
序盤のシーン以降ほとんどセリフがありません。

容姿端麗で実力も間違いない。
にも関わらず、少し天然なところもあったりと、ある意味かなり個性的なキャラクターです。

こういったところに魅力を感じる読者が多く、ファンが多いのかもしれません。



【鬼滅の刃】鬼化した妹のために戦い続ける主人公、竈門炭治朗


出典:朗報】鬼滅の刃がめっちゃ売れた理由、至極単純だった!! | 画族

最後に紹介するのは、鬼滅の刃には欠かせない存在である主人公の竈門炭治朗です。
鬼に家族を殺された炭治朗。唯一生き残っていた妹の禰豆子は鬼になってしまいます
鬼化した禰豆子を人間に戻すために鬼殺隊に入隊します。

誰よりも努力する「The主人公」と呼べるキャラクター。

鱗滝左近次に剣を教わっているので水の呼吸を扱います。
しかしそれだけではなく、竈門家に代々伝わるヒノカミ神楽という舞を戦闘で使うこともあります
これは属性で言うとですね。

つまり、ほとんどの剣士は1つの属性だけで戦いますが炭治朗は特殊で水と火を使って戦うことになります。

これだけでもう強い(確信)。



【鬼滅の刃】水の呼吸使い手 まとめ


出典:鬼滅の刃】水の呼吸 拾壱ノ型 凪 が強すぎる 水の呼吸まとめ

今回は鬼滅の刃に登場する水の呼吸の使い手達を一覧形式で見ていきました。

水の呼吸のエフェクトいいですよね。
アニメなんかで動いているのを見ると思わずテンションが上がってしまいます。

ここに書いた内容はほんの一部で1人1人にもっと深いエピソードや過去が存在するので気になった方は是非確認してみてください。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。