【鬼滅の刃】無惨の呪いを解説!名前を口にすると殺される?

鬼滅の刃の主要キャラクターの一人で、
物語の鍵を握っているのが鬼舞辻無惨です。
無惨は1000年以上前に生まれた最初の鬼であり、
鬼たちを統括する絶対的な支配者といわれています。
そして主人公・炭治郎が所属する
鬼狩りの剣士の集団『鬼殺隊』の長年の宿敵です。

無惨は鬼の能力で普段は人間に擬態して生活しており
長らく発見されていませんでした。
しかし鼻が利くことが特技の炭治郎が、
匂いを頼りに無惨の正体を見破ります。
物語の真相に近づくとても衝撃的なシーンでした。
そしてそこからまた物語が急転し、
さまざまな謎が解明されていきます。

その謎の一つが鬼の正体です。
なんと無惨には自らの血を人間に分け与えることで
人間を鬼に変える能力があり、次々に鬼を作り出していたのです。

この能力はとても強力なもので、血を与えられた人間は
耐え切れずに死に至ることもあるのですが
鬼として生き残ったあとも
無惨の呪いがかけられています。
今回は特にこの無惨の呪いを中心に解説していきたいと思います。

【鬼滅の刃】無惨の呪い!名前を口にしただけで殺される?

鬼滅の刃】鬼舞辻無惨は唯一人間を鬼に変える事ができるボスキャラだが ...
出典:http://donoruru.work/2020/02/12/muzan/

無惨はさまざまな呪いを鬼にかけていますので
一つずつご紹介します。

読心術・位置把握

まず明らかになっているのが
血を分けた鬼の思考や位置を把握できる
という呪いです。

具体的には以下のことができます。
・姿の見える距離では鬼のすべての思考が読み取れる
・離れると思考は不明瞭になるが位置は把握できる
・視覚を共有できる

これでは鬼たちは無惨に太刀打ちできません。

無惨の名前を人前でいうと死んでしまう

鬼滅の刃・鬼舞辻無惨は何者?性格・能力など | フォーティズログ
出典:https://40-game-life.com/entry/muzann-nouryoku/

そして鬼が一番恐れているのがこの呪いです。
もし人前で無惨の名前を口に出してしまうと
体中から腕が生え、その腕で体を握りつぶされ殺されてしまう
のです。
なんとも恐ろしい呪いです。

なぜこんな呪いをかけたかというと
人間に自分の存在を悟らせないようにするためようです。

この呪いがあるため鬼たちは無惨のことを直接名前では呼ばず
あのお方」と呼んでいたのです。

他にも鬼同士が徒党を組んで自分に逆らわないようにするため、
鬼同士はお互いに嫌悪するように仕組んでいたりもします。
最悪の場合は鬼同士で共食いしてしまうことすらあるほどです。

呪いの力がなくとも、最強クラスの鬼でも敵わないほどの
実力を持ちながら、用意周到ともいうべき呪いの数々です。
ですので、傍若無人で凶暴に思える無惨ですが、
無惨をよく知る人物からは「臆病者」と言われています。

無惨が死ぬとすべての鬼が滅ぶ

最後は、作中でははっきりと明言はされていなかった呪いです。
ですがこのように受け取れるシーンが出てきたため
読者の間ではずっと話題となっていました。

無惨の死=物語のクライマックスになるので
この呪いの真偽についてはぜひ最終回でお楽しみください。



【鬼滅の刃】無惨と産屋敷一族との関係は?

鬼滅の刃】第137話あらすじ解説ネタバレ感想|千年の因縁!産屋敷一族 ...
出典:https://mannga-brothers.com/archives/3598

無惨の一番の敵は、圧倒的な身体能力を誇り鬼を狩ることを目的として集められた
政府非公認組織『鬼殺隊』でしょう。
その鬼殺隊をまとめているのが「産屋敷家」です。
当主は隊士たちから「お館様」と呼ばれています。

無惨と鬼殺隊は相反する関係なのでまったくの無関係のように思われます。
しかし物語が進むにつれ、なんと両者には繋がりがあることがわかりました。

1000年以上前に生まれたといわれる無惨ですが
驚いたことにその正体は産屋敷一族の出身だったのです。
いったいなぜ同じ一族で争うことになったのでしょうか。

無惨は幼少のころは病弱な子供で
「二十歳になるまでに死ぬ」と言われていました。
そんな無惨の病状が少しでも良くなることを願う善良な医師がおり、
その医師は苦心の末、まだ試作段階であった新薬を無惨に処方します。

その薬の効果は強力で、無惨の体調は日に日に回復していき、
さらには人間離れした強靭な肉体を手に入れることとなります。
しかしその代償に日光を浴びることができなくなり、
さらには人の血肉を欲するようになってしまいます。
無惨はこの薬によって『』となってしまったのです。

一族から鬼を生みだしてしまったことは産屋敷家の汚点です。
また鬼を生みだしてしまったことにより、産屋敷一族には
短命の呪いがかけられたとされています。
無惨を倒しこの呪いを解くために、産屋敷一族は鬼殺隊を作り
無惨と対峙することとなりました。



【鬼滅の刃】無惨のプロフィール

一番初めにトキメいた声優さんの声 | ガールズちゃんねる - Girls ...
出典:https://girlschannel.net/topics/2547611/

無惨の過去がわかったところで、ここまでのまとめを含めて
現在のプロフィールについてご紹介します。

名前:鬼舞辻無惨
身長:姿形を変えることができるため不明
年齢:1000年以上前に鬼になったことから推定1000歳以上
出身:産屋敷家
家族:炭治郎に発見された時点では人間として暮らしており、人間の妻子がいる
性格:残忍で傍若無人な振る舞いをしているが、
本当は臆病な性格といわれている
鬼となった理由:病気の治療のために『青い彼岸花』を原料とする
試作段階の新薬を飲んだため

鬼になったことで変幻自在となり、
本来の無惨の姿がわからないためプロフィールに関しても
不明点が多くなっています。

物語の根幹にもかかわる、
なぜ無惨は鬼をたくさん作っているのか?については
鬼になる原因となった『青い彼岸花』の捜索と
鬼が日光を克服する方法を探るためと明かされました。

無惨や鬼が人間を襲っているのは
人の血肉を欲してしまうという性質によるもので
本来は人間を襲いたいと思っているわけではないということが
とても辛い展開です。



【鬼滅の刃】ひどいと話題!無惨のパワハラ会議

たけ on | 鬼舞辻 無惨, 鬼舞辻無惨 イラスト, アニメ かっこいい
出典:https://www.pinterest.jp/pin/578571883363224595/

最後に、たびたびSNSなどでも話題となり、無惨を語る上では外せない
有名エピソード『パワハラ会議』についても触れておきたいと思います。

パワハラ会議とは

パワハラ会議とは、鬼の中でトップクラスの力を持つ『十二鬼月』の一人が
鬼殺隊に倒されたことにより危機感を覚えた無惨が、
その配下である『下弦の鬼』を招集して行った会合を指します。
(コミック6巻51話~)

この会合で無惨はとてもきれいな着物姿の女性に擬態しているのが印象的です。
しかしこの見た目に似つかず無惨の振る舞いがあまりにも理不尽でひどかったため
パワハラ会議」と名付けられ話題となりました。

下弦の鬼の解体シーンがひどい!

鬼舞辻無惨(鬼滅の刃)の徹底解説まとめ | RENOTE [リノート]
出典:https://renote.jp/articles/14257

トップクラスの鬼が一人倒されたことにより
会合が始まる前からすでに怒り心頭だった無惨ですが、
無惨の理不尽な怒りに対する不満を感じた
鬼の思考を読み取り、触手で締め上げます。
その後も自分の意見を否定した鬼、恐れを感じて逃げ出した鬼などを
次々と殺してしまいます。

そして最終的に、唯一無惨の気に入る意見を発した魘夢を除いて
下弦の鬼たちは殺され、下弦の鬼は解体となりました。

この一連の振る舞いが「まるでブラック企業のようだ」と
ネット上で話題となっています。

以上が無惨の呪い解説からプロフィール紹介でした。
無惨は鬼滅の刃の中でも核を担うキャラクターの為
他にも有名なエピソードや人気エピソードがたくさんあります。
ぜひ一度コミックでも楽しんでみることをおすすめします。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。