マクロスプラス|イサムの魅力!イサム機やイサムの声優を紹介!

「マクロス プラス」に登場する「イサム」。

イサムについて考察してみます。

イサムが乗る戦闘機(イサム機)や、イサムの“その後”の活躍についても紹介していきます。

 

マクロスプラス|イサムの簡単なプロフィール

マクロスプラス イサム

アニメ「マクロス プラス」の主人公。

本名は、「イサム・ダイソン」。

作中では24歳。

 

子供の頃から空を飛ぶことが大好き。

「マクロス プラス」ではアニメ開始直後のシーンで、ハンググライダーのような飛行機で子供時代のイサムが空を飛ぶ様子が描かれています。

大人になったイサムは戦闘機のパイロットになります。

パイロットとして腕は優秀ですが、軍の規律に違反する行動を繰り返し、問題児扱いされています。

マクロスプラス イサム

そして、プライベートでは女好きです。

これは個人的な感想ですが、

マクロスシリーズにおいて、一番の女好きは「ロイ・フォッカー」だと思っています。
(「ロイ・フォッカー」とは、 「マクロス ゼロ」と「超時空要塞マクロス」に登場した人物です。)

しかし、2番目に女好きな性格は誰か? と聞かれたら「イサム・ダイソン」じゃないかと思いました。

イサムは、新しい任務の場所に到着するやいなや、初日からルーシーを口説いてデートに誘い出しています。

 

マクロスプラス|イサム機について

マクロスプラス イサム機

「マクロス プラス」では2つの可変戦闘機が登場します。

そのうちの1つが、イサムが操縦する「イサム機」です。

ただ、「イサム機」という言い方はマクロスが好きなファンが使っている用語です。

実際のアニメの作中では「イサム機」とは呼ばれておらず、正式名称は「YF-19」という名前の戦闘機です。

マクロスプラス イサム機

YF-19」は「マクロス プラス」の作中では、あくまで、テスト戦闘機です。

乗りこなすのが難しい戦闘機で、イサムが搭乗する以前にも、何人か搭乗するパイロットがいましたが、いずれも死亡もしくは負傷しています。

軍がイサムを「YF-19」のテストパイロットに選んだのは、イサムが軍の規律を何回も破る問題児だったためです。

おそらく、「YF-19」に搭乗してテスト飛行した結果、イサムが死亡してもかまわないと判断したのでしょう。

ただ、乗りこなすが難しい「YF-19」のパイロットにイサムを選んだことから、イサムのパイロットとしての腕は認めているようです。

ちなみに、軍は問題児のイサムを利用して、新型の可変戦闘機のテストパイロットに任命しますが、それとは裏腹に、「新型戦闘機に乗れるの!?イヤッホーい!!」みたいな感じでイサムは喜んでしまいます。

マクロスプラス イサム機

ちなみに、可変戦闘機「YF-19」(通称:イサム機)は、コレクション性が高く、販売もされています。

プラモデルの場合、4,000円くらい。

超合金の場合、30,000円~60,000円くらいします。

ファンの間で人気の高い戦闘機です。

可変戦闘機なので、ちゃんと「戦闘機形態」や「人形ロボット形態」に変形することができます。

 

マクロスプラス|イサムの声優

マクロスプラス イサム 声優

「イサム・ダイソン」の声を演じる声優は「山崎たくみ」さんです。

子供のころ戦闘機のパイロットになる事にあこがれを持っていたようですが、視力が低下した為、戦闘機のパイロットは断念したそうです。

戦闘機のパイロットになるという夢は「イサム・ダイソン」の声優をすることで、間接的に夢が叶うことになりましたね。

山崎たくみ」さんは、「イサムの声優をすることで、思わぬ形で、戦闘機のパイロットになる夢が叶った。」と語っているようです。

ちなみに、「山崎たくみ」さんが声優を務める主なアニメ作品は次のとおりです。

・キン肉マンII世(セイウチン)

・Fate Zero(ケイネス・エルメロイ・アーチボルト)

・たまこまーけっと(デラ・モチマッヅィ)

マクロスプラス|イサムは、その後どうなった?

マクロスプラス イサム その後

「マクロス プラス」では、イサムの活躍によりハッピーエンドになりました。

その後、イサムはどうなったのでしょうか?

 

マクロスシリーズでは、前作のキャラが登場するパターンがありますが、実はイサムも少しだけ登場します。

なんと、劇場版の「マクロスF(マクロスフロンティア)」で登場します。

「マクロス プラス」は2040年が時代設定の作品ですが、2059年が時代設定の「マクロスF」で再登場します。

 

登場する作品は、「劇場版 マクロスF サヨナラノツバサ」という作品です。

「マクロス プラス」の時、イサムは24歳ですから、19年後の「マクロスF」の世界では43歳になっています。

43歳のイサムの活躍が見れるシーンがこちら。↓

「いくぜ!カワイ子ちゃん! イヤッホー!!」と言っています。笑

敵に囲まれたところに、イサムが間一髪で助けに来るシーンです。

イサムの姿が見れないのが残念ですが、再登場は嬉しいですね!

ちなみに、この時、イサムが乗っている機体は、「VF-19」が改造され、「VF-19 ADVANCE」という名前になっています。

通称は、「イサムスペシャル」という機体です。

 

まとめ

マクロスプラス イサム

「イサム・ダイソン」は、アニメ「マクロス プラス」の主人公です。

性格は、チャラいです。

ただ、飛行機に乗るのが大好きで、戦闘機を操縦する腕は一流のキャラです。

女好きですが、「マクロス プラス」の最後に、イサムが女から誘惑されるシーンがありましたが、誘惑に負けなかったのがスゴイです。

最終的に地球を救った、というか、軍のコンピュータが乗っ取られるのを食い止めたので、主人公としての役目をやりとげたキャラだったと思います。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。