【ネタバレ無し解説】マクロスF「イツワリノウタヒメ」面白いの?

この記事は、「マクロスF」について、よく知らない初心者の方に読んでもらいたい記事です。

「マクロスF」はテレビアニメの作品です。

一方で、マクロスF「イツワリノウタヒメ」という映画作品もあります。

今回は、マクロスF「イツワリノウタヒメ」という映画作品について、ネタバレ無しでお伝えします。

 

マクロスF「イツワリノウタヒメ」予告動画

マクロスF「イツワリノウタヒメ」について、まずは映像をご覧ください。

1分くらいの予告動画です。↓

 

マクロスF「イツワリノウタヒメ」って何なの?面白いの?

マクロスf イツワリノウタヒメ 動画

『マクロスF・イツワリノウタヒメ』とは「劇場版」と題名にあるとおり、映画作品です。

マクロスF(マクロス・フロンティア)というアニメ作品を映画化したものです。

この作品は、マクロスFというアニメを見ていない初心者に見てもらいたい作品だと感じました。

逆に、マクロスFというアニメをすでに見たファンの間では賛否両論があります。

「こんなのマクロスFじゃないよ!」という声もあれば、

「これはこれで、マクロスFとして楽しめる!」という声もあります。

なぜ、賛否両論があるのか?

それは、『マクロスF・イツワリノウタヒメ』という映画作品は、アニメのマクロスFを改変した作品だからです。

 

ファンは怒る!一方、初心者にとっては見やすい作品

マクロスf イツワリノウタヒメ ネタバレ

『マクロスF・イツワリノウタヒメ』という題名を見ると、マクロスFというアニメのスピンオフ的な作品なんだろうなと思う人もいるかもしれません。

しかし、実際に映画を見てみるとビックリ!

マクロスFというアニメと内容が一緒なんです。

ただ、よく見てみるとアニメ版のマクロスFと微妙に話が違います。

この微妙に話が違う、という所にファンは怒ります。

例えるなら、人気漫画が映画化されたときに、漫画の原作が好きな人は、微妙に改変された映画にイラ立つのと同じ感じでしょうか。

つまり、誤解を恐れずに言えば、『マクロスF・イツワリノウタヒメ』という映画作品は、テレビ版で何話にも渡って放送してきたマクロスFをギュギュっと縮めた作品なんです。

ちなみに、『マクロスF・イツワリノウタヒメ』は2時間の映画作品なので、テレビ版の作品を2時間に短縮して詰め込んだ作品という感じです。

ただ、これまでマクロスFを気になっていたけど見たことがなかった初心者にとっては見やすい作品です。

なぜなら、テレビ版のマクロスFを見なくても、たった2時間の映画版を見るだけで、マクロスFの世界観を知ることができるからです。

 

「イツワリノウタヒメ」テレビ版と映画版の映像の違い

イツワリノウタヒメ ランカ

『マクロスF・イツワリノウタヒメ』という映画作品は、テレビ版と違うところが2点あります。

  • 映像がキレイになってる
  • 配色が微妙に違う

『マクロスF・イツワリノウタヒメ』という映画は、テレビ版と違って映像が格段にキレイになっています。

 

 マクロスf イツワリノウタヒメ

(←左の画像)テレビ版  (右の画像→)映画版

テレビ版と映画版を比べてみると、映画版の方が映像がキレイです。

テレビ版は白いモヤがかかったように見えますが、映画版はクッキリとして映像です。

 

 

(←左の画像)テレビ版  (右の画像→)映画版

テレビ版と映画版を比べてみると、配色が違います

女の子が手に持っている謎の生物のような機械の色が違います。

テレビ版は緑色で、映画版はオレンジ色。

また、女の子が首に巻いているリボンの色も違います。

テレビ版はオレンジ色のリボンで、映画版は黄色のリボン。

このように、テレビ版と映画版では、登場人物の衣装や持ち物の色が違うとか、映画版の方が映像がキレイだったりという違いがあります。

 

「イツワリノウタヒメ」テレビ版と映画版の物語の違い

イツワリノウタヒメ シェリル

テレビ版と映画版で、話の内容がかなり似ています。

それもそのはずで、映画版はテレビ版で何時間にも渡って放送してきた内容を2時間に短縮した作品だからです。

例えば、テレビ版で放送されていた「日常のほのぼの回」などが省かれています。

省いた箇所をつなぎ合わせるため、映画版だけのオリジナルな部分が加えられていたりします。

そのため、マクロスFのファンは、『マクロスF・イツワリノウタヒメ』という作品を、こう評価したりします。

「似て非なる作品。アニメ版のマクロスFとは別物として考えた方がよい。」

 

「イツワリノウタヒメ」の意味は?

イツワリノウタヒメ シェリル

タイトルにある「イツワリノウタヒメ」とは、どういう意味でしょうか?

ここでいう「ウタヒメ」とは、物語のヒロインである「シェリル」の事を言っていると思います。

「シェリル」は、歌手として歌を歌って活躍します。

「イツワリノウタヒメ」の意味については、想像ですが、2つあると思います。

1つは、「シェリル」にはスパイ容疑がかかっていて、歌手は偽りの姿であること。

もう1つは、「シェリル」の性格は傲慢(ごうまん)で自分勝手なのにも関わらず、歌手として活動している時は、性格を偽って、清楚で性格の良いキャラを演じていること。

スパイ容疑がかかっている「シェリル」は悪いやつなのか?

プライベートでは性格の悪い「シェリル」は、どうして性格が悪くなってしまったのか?

この辺りが、話が進むにつれて明かされていくので見どころです。

 

マクロスF「イツワリノウタヒメ」あらすじ

マクロスf イツワリノウタヒメ

マクロスF「イツワリノウタヒメ」について、全体像をお伝えしてきました。

ここで、マクロスF「イツワリノウタヒメ」の「あらすじ」について語ります。

 

マクロスの世界では、西暦2009年が、地球人と宇宙人との戦争がおこった時代となっています。

この戦争において、地球人は絶滅の危機にまで追い込まれます。

戦争が終わった後、地球人は地球以外の場所に住む場所を探すため、宇宙に旅立ちます。

この時、戦争から50年後の、西暦2059。

この年が「マクロスF」の物語の時代となります。

地球人は宇宙に旅立つにあたり、移民船を作りました。

移民船は複数あり、大きいサイズもあれば小さいサイズもあります。

そして、移民船の1つに、「マクロス・フロンティア」という名前の移民船があります。

「マクロス・フロンティア」という移民船は、1,000万人を乗せて宇宙を旅できる巨大移民船です。

この移民船が、「マクロスF」という物語の舞台となります。

イツワリノウタヒメ シェリル

ある日、「マクロス・ギャラクシー」という移民船にいた人気の歌姫が、「マクロス・フロンティア」の移民船に遠征に来ました。

この歌姫の名前を「シェリル」といいます。

「マクロス・フロンティア」で行われた「シェリル」のライブは大盛りあがり。

しかし、「シェリル」のライブが行われている時と同じタイミングで、宇宙人が「マクロス・ギャラクシー」に攻めてきます。

「シェリル」が来たタイミングと宇宙人が攻めてきたタイミングが一緒だったため、「シェリル」にはスパイ容疑がかけられます。

はたして、宇宙人からの征服を止めることができるのか?

そして、「シェリル」はいったい何者なのか?

 

マクロスF「イツワリノウタヒメ」曲や歌はどれくらいあるの?

イツワリノウタヒメ ファミリーマート

マクロスといえば、曲や歌が物語の重要な要素になります。

マクロスF「イツワリノウタヒメ」という映画作品にも歌がいっぱい出てきます。

映画の終わりに流れるエンドロールに曲名の一覧が載っているのですが、その数は、18曲あります。

ここでは、代表曲を2曲紹介します。

 

「ファミリーマート・コスモス」

 

「ライオン」

 

まとめ

イツワリノウタヒメ シェリル

マクロスF「イツワリノウタヒメ」という作品をネタバレ無しでお伝えしました。

 

マクロスF「イツワリノウタヒメ」という作品は、ざっくりと言うと、アニメ版の「マクロスF」を2時間に短縮してまとめて映画化したような作品です。

そのため、「マクロスF」を初めて見る初心者にとっては見やすい作品となっています。

アニメを何時間も見なくても、2時間の映画だけで「マクロスF」の世界観を知ることができます。

 

ただし、アニメ版と映画版は全く同じ話ではありません。

ところどころ、アニメ版と違う展開が映画版にはあります。

そのため、ファンによっては、「別の物語として見るべし!」と言う人もいます。

 

また、マクロスF「イツワリノウタヒメ」は、アニメ版と比べて映像が格段にキレイになっています。

映画版は色鮮やかでクッキリとした感じの映像になっています。

また、細かい部分で言うと、キャラクターの衣装や持ち物の配色がアニメ版と映画版では違います。

衣装の色が違うので、すでにマクロスFを見た人でも、キャラクターたちが新鮮な印象に感じるのではないでしょうか。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。