マクロスの新作アニメはいつ?過去作品を調査してみた!

マクロスシリーズは現在7作まで作られ、
総作品数は16作品にもなっているんです。

最近ではマクロスΔの新作劇場版が発表され、
タイトルが

劇場版 マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!

となっていることだけわかっています。

こうなると公開時期が気になるところですよね!

マクロスシリーズは、
アニバーサリーイヤーに絡めて作品を
作っていることが多いです。

過去のマクロス作品を知ることで、
マクロスΔの新作劇場版や
その次のマクロスシリーズ8作目の
ヒントが隠れていると思います。

今回は過去のマクロス作品を紹介しつつ、
新作アニメについて予想していこうと思います。

最新作を見る前にマクロスシリーズの歴史を
振り返りましょう。

マクロスピードで突っ走るので、
ちゃんとついてきてくださいね♪

マクロスのテレビシリーズを新作順に紹介!

現在までにテレビシリーズは
4作品まで放送されています。

意外と少ないですよね。

マクロスΔ(デルタ)

マクロスΔはマクロスシリーズ7作目にあたります。
2016年の4月から全26話構成で放送されました。

時代設定は西暦2067年になっています。
「マクロスF」から8年後ってことになりますね。

マクロスΔの特徴の一つに歌姫5人でグループを組んだ、
戦術音楽ユニット「ワルキューレ」があります。

マクロスF(フロンティア)

マクロスFはマクロスシリーズ生誕25周年記念作品で、
シリーズとしては6作目にあたります。

2008年の4月から放送が始まり、
全25話で作られました。

物語は超時空要塞マクロスから50年後
西暦2059年が舞台になっています。

生誕25周年記念作品だけあって作中には
バルキリーの型番がVF-25や
フロンティア船団が25番目の超長距離移民船団など
25という数字が設定に盛り込まれていますよ。



マクロス7

西暦2045年が作品の舞台であり、
超時空要塞マクロスから35年後にあたります。

4作目のマクロスシリーズにして、
1994~1995年にかけて放送されており、
テレビ放送が全49話と未放送3話となっています。

マクロス7の特徴と言えば、
バルキリーに乗っていながら
戦場で戦わない歌う主人公「熱気バサラ」

また、
マクロスプラスから5年後ということもあり、
プラスで試作中だったバルキリーが、
新型機として正式採用されています。

超時空要塞マクロス

西暦2009年の地球が舞台になっていて、
異星人との星間戦争に巻き込まれる人類が
描かれています。

この作品が超時空シリーズおよび
マクロスシリーズの第1作目

1982~1983年にかけて、
3クール36話で放送されていました。

今でもマクロスに受け継がれる三大要素、
「歌」・「三角関係の恋愛ドラマ」・「可変戦闘機によるメカアクション」
が作中の根底に描かれています。



マクロスの映画作品を新作順に紹介!

マクロスの映画は今までに
7本が公開されました。

実は劇場版マクロスが一番多いんです!
これも意外な真実ですよね。

劇場版 マクロスΔ 激情のワルキューレ

作品の内容はテレビシリーズのシナリオを再構成し、
ストーリーの一部変更と新作シーンが追加されています。

テレビシリーズよりも
ワルキューレのライブやバルキリーの戦闘シーンが
強調されていますよ。

特にキャラクターまで3DCGにした
ワルキューレライブは今までにない試みです。

マクロスデルタのテレビ放送から1年半後の
2018年の2月に劇場公開されました。

マクロスFB7 オレノウタヲキケ!

マクロスシリーズ30周年を記念した作品であり、
マクロス7のデジタルリマスター映像
マクロスFの完全新作映像を合わせた、
異色のマクロス作品になっている。

ビデオテープに収められたマクロス7船団の記録映像を
マクロスFの面々が見るというストーリーになっていて、
アルトだけが出てきません。

2012年の10月から公開されたこの作品は、
マクロス7をもっといろんな人に見てもらいたい
想いで作られています。



劇場版 マクロスF 恋離飛翼~サヨナラノツバサ~

2011年に2月公開された、
劇場版マクロスFの後編にして完結編ですよ。

シナリオやキャラクターの関係性、
バルキリーやバジュラの新デザインなど、
完全新作の内容でテレビシリーズとは
全く違う結末を迎えます。

劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~

マクロスFの劇場版2部作の前編にあたり、
2009年の11月から劇場公開されました。

作品の前半はテレビシリーズに沿ったストーリーで進みますが、
後半はオリジナルストーリーになっているので、
テレビ版マクロスFとは別物になっています。

マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!

1995年10月にマクロスプラスと同時上映され、
テレビシリーズの番外編のような作品です。

テレビシリーズの38話以降にあたるエピソードで、
ミレーヌの姉の1人、エミリアが出て来ます。

マクロスプラス MOVIE EDITION

1995年10月にまマクロス7と同時上映され、
OVAの再編集に新作カットを加えた作品になっています。

しかし、OVA制作時から劇場版を念頭に置いていたため、
劇場での見劣りするどころかボリュームアップしている。

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか

1984年の7月に公開されたこの作品は、
テレビシリーズの再編集ではなく、
全編新作で作られています。

テレビシリーズとの大きな違いの1つに
ゼントラーディ軍監察軍との争いだったのが、
ゼントラーディ(男性種族)対メルトランディ(女性種族)に
変わっているところですね。

劇中で戦争終結のきっかけとなった、
主題歌の「愛・おぼえていますか」は
最近のマクロスでも使われる、
不朽の名曲になっています。



マクロスのOVAを新作順に紹介!

今までにOVAで発売されたものは、
5作品あります。

OVAなので見ている人ばかりではないですが、
今のマクロスシリーズに影響を与えた作品が多く、
マクロスを語るうえでも必須なんです!

マクロス ゼロ

マクロスシリーズの5作目になる本作は、
2002~2004年にかけて全5巻が
発売されました。

超時空要塞マクロスの前日譚として、
西暦2008年の出来事が描かれています。

試作可変戦闘機VF-0が出てきたり、
プロトカルチャーと人類の関係についてなど、
マクロスシリーズの基盤になる設定が多く出てきます。

本作から映像表現として、
バルキリーやその他メカを
3DCGにしています。



マクロス ダイナマイト7

マクロスシリーズ15周年の企画として、
1997~1998年にかけて全4巻が
発売されました。

時代設定は西暦2047年になっており、
マクロス7の後日談のような位置づけである。

一人旅に出かけた熱気バサラは、
惑星ゾラにて白い銀河クジラと出会う。
バサラは白い銀河クジラのパワーに惹かれて、
歌によって分かり合おうとします。

相変わらず、戦場で歌う主人公なのです!

マクロスプラス

本作はマクロスシリーズの3作目にあたり、
1994~1995年にかけて
全4巻が発売されました。

超時空要塞マクロスから30年後
西暦2040年が舞台になってます。

次期主力可変戦闘機の採用コンペティションが行われており、
試作可変戦闘機のYF-19とYF-21が火花を散らしています。

作品の特徴は何と言っても板野一郎氏による
YF-19とYF-21のドックファイトである。

今作では男性2人女性1人
マクロスシリーズでも珍しい三角関係なんです。

また、歌姫が人口知能のバーチャルアイドル
時代を先取りしたような設定をしています。

超時空要塞マクロスⅡ-LOVERS AGAIN-

「超時空要塞マクロス」の生誕10周年記念として企画され、
1992年に全6巻が発売されました。
マクロスシリーズとしては2作目にあたります。

時代設定が西暦2090年代
超時空要塞マクロスから約80年後の話しになります。

シリーズ2作目して一番未来の設定にしてしまったので、
最近のマクロス作品とはつじつまが合わないです。

初代マクロスのスタッフ達は
「超時空要塞マクロス Flash Back 2012」で
終結のつもりでいたので、
本作がなければマクロスシリーズは
途絶えていた可能性があったそうです。

超時空要塞マクロス Flash Back 2012

1987年に発売された、
リン・ミンメイのミュージックビデオで、
昭和最後のマクロス作品になります。

劇場版「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか 」で、
カットしてしまったエンディング部分の
リン・ミンメイのコンサートシーンを再現するために
企画された作品です。

西暦2012年
リン・ミンメイのコンサートツアーがあり、
第一次超長距離移民船団が
地球を出発した年でもあります。

宇宙移民船メガロード‐01は本作が
初登場である。



マクロスの新作アニメの時期を大胆予想!!


出典:https://www.fashion-press.net/img/movies/23315/Gak.jpg

現時点でタイトルだけが決まっている

劇場版 マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!

いつ公開されるかは、まだ発表されていません。

なので、今ある情報で推測を立ててみます。

わたしの個人的予想だと、
2020年夏季の公開、つまりは1年後と予想します!

マクロスデルタはテレビシリーズも劇場版も
タイトルが発表されてから約1年ほどで
放送・公開されています。

これに習うと、
今年の6月に正式タイトルとして発表しているので、
制作はかなり進んでると思うんですよ。

しかし、映像制作の現場において絶対はあり得ないので、
1年以上かかっても優しい気持ちで待ちましょう。

もし、新作アニメの企画が動いているのならば
マクロスシリーズ40周年記念にあたる、
2022年が有力ではないかと思います。

マクロスシリーズはアニバーサリーイヤーに
アニメを企画していたり、ゲームが発売されるので、
あるんじゃないかな~



最後に-新作アニメはいつ?マクロスの過去作品を調査してみた!-

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今回はマクロスシリーズを
テレビシリーズ、映画、OVAと
新作順に紹介するのと、
ついでに新作アニメの放送時期を
個人的に予想してみました。

かなりいい線いってると思うのですが、
どうだったでしょうか?

マクロスシリーズは今後も
続いていくコンテンツだと思うので、
この記事で過去作品の復習をしてみてください。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。