マクロスでヴァール化の原因とは?なぜ増加している?

マクロスデルタの世界で広まっている謎の奇病

ヴァール症候群(シンドローム)

 

このヴァールシンドロームを発症して
精神に変調を起こし、暴走状態になることを
作中ではヴァール化と読んでいます。

ヴァール発症率の60%以上が軍関係者
そのヴァール化した人が暴動を起こして、
街が戦場になり問題になっています。

ヴァールシンドロームについて
根本的な治療法は確立されていません。

では、このヴァール化を止める方法はないのでしょうか?

答えは簡単!

「ワルキューレ」の歌声を聞くこと!!

なぜ、ワルキューレの歌がヴァールに効果あるのか?

そもそもヴァール化って何なの?

疑問を解決したい人はぜひ、読んでください。

読んでくれる人達に

女神の祝福を!!



マクロスデルタで増加しているヴァール化とは?


出典:https://sp.macross.jp/delta/glossary/images/sam13.jpg

マクロスFのバジュラ戦役後から
銀河全域で猛威を振るっている謎の奇病

ヴァールシンドローム

このヴァールシンドロームを
発症してしまった人で、
暴走状態になってしまうことを
ヴァール化と読んでいます。

ヴァール化した人の特徴として、
まずは心拍数の上昇や血管の膨張、
筋肉の肥大化などが起こり、
身体能力が向上ます。

さらに症状が進行すると
自我の喪失や興奮状態による
狂暴化などが起こります。

これにより衝動で破壊行動をする
暴徒と化すのです。

つまり、ヴァールシンドロームを発症したからといって、
すぐにヴァール化して暴走してしまうわけではないのです。

メッサー中尉は戦闘中にヴァールを再発しますが、
自我を保ちながら白騎士と渡り合えていました。
カナメさんの歌あっての荒技ですけどね。

ただし、ヴァール化には重大な問題があります。

ヴァール化した人は
ウィンダミアの「風の歌」により
マインドコントロールされ、
操り人形と化してしまいます。

まるでヴァジュラのような指揮系統ですよね。
でも、この考え方はあながち間違いでもないんです。



マクロスデルタで人々がヴァール化する原因は?

ヴァール化、
つまりヴァールシンドロームが発症する原因は
フォールド細菌」が人体の細胞に
寄生することで発症します。

フォールド細菌は元々はバジュラの
体内に寄生している細菌です。

マクロスFではフォールド細菌(V型ウイルス)
による病気にV型感染症がありました。
これはバジュラの体液接触により感染して、
最後には死に至る病気です。

シェリル・ノームがこの病気にかかっていましたね。

ですが、
別の銀河へバジュラが旅立った後で、
この銀河に残った宿主のいないフォールド細菌が
新しい宿主として人間を選びました。

そして人の細胞に寄生することに成功した
フォールド細菌が広まり、
ヴァールシンドロームの原因になったのです。

フォールド細菌は「セイズノール」という
物質で増殖するのですが、
この物質はなんと作り出せるのです。

ウィンダミア産の銀河リンゴ(ウィンダミア・アップル)
に含まれるポリフェノールと
プロトカルチャー遺跡の水に含まれるボルド重炭酸塩を
結合させることで高濃度のセイズノールを生成できるのです。

ウィンダミアの策略で軍の物資として、
この銀河リンゴと遺跡の水を
仕入れていたために
軍関係者にヴァール発症者が多いのです。

こうやってウィンダミアは
ヴァール化を拡大させていました。

まさに、混ぜるな危険!!



マクロスデルタでのヴァール化した人の対処方法は?


出典:https://sp.macross.jp/delta/glossary/images/sam03.jpg

ヴァール化した人を鎮静化、
または予防する方法は

「ワルキューレ」の歌を聞くことです。

そもそもなぜワルキューレの歌は
ヴァール化を予防・鎮静化できるのか?

それはワルキューレのメンバーが
フォールドレセプター(フォールド因子受容体)
の保有者だからなのです。

フォールドレセプターとは
簡単に言えば、フォールド細菌への免疫機能です。

フォールドレセプターの保有者は、
ヴァールシンドロームが発病しないとされています。

フォールドレセプター保有者の歌声には、
生体フォールド波」が含まれています。

この生体フォールド波が
唯一ヴァールに対抗できる手段なのですが、
少なからず問題もあります。

実は生体フォールド波の効果を得るには
直接歌声を聴く必要があるのです。

録音や録画では効力が減ってしまうようで、
ワルキューレが戦場で歌っている理由は
ここにあります。



最後に-マクロスの世界で増加しているヴァール化する人の原因とは?-

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今回はマクロスデルタで人々を悩ませる
謎の奇病「ヴァールシンドローム」と
ヴァール化って結局のところ
何なのかについて書いてきました。

いかがだったでしょうか?

元凶はマクロスFで大暴れした
バジュラなんですけどね。

でも、こうやってまとめてみると
過去の設定をうまく生かしてるなと思います。

バジュラの中にフォールド細菌が寄生していて、
ランカがV型感染症への免疫力があったから
ヴァールシンドロームやフォールドレセプターの
設定が成り立っていると思います。

結局、治療法だけは確立されませんでしたね。

過去の設定を生かしつつ、
新しい技術も取り込んでいて
改めて知ると面白いですよね。



 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。