• HOME
  • ブログ
  • PSYCHO-PASS
  • シビュラシステムは脳だけとなった元犯罪者!?実は移動も自由自在?【サイコパス】

シビュラシステムは脳だけとなった元犯罪者!?実は移動も自由自在?【サイコパス】

今回はPSYCHO-PASSの物語の根幹を担うシビュラシステムについてご紹介します。

表向きは人生における面倒な選択を自動でしてくれる超便利システムとなっていますが、果たしてその正体は?
そして、あの人物は実は?

サイコパス シビュラシステムとは?

サイコパスの物語の根幹を成すシビュラシステムとは?
どんな役割があり、どんな恩恵があるのか。そしてその正体は。

シビュラシステムについ徹底的にご紹介します。

 

シビュラシステムとは?


https://gigazine.net/news/20150109-sibyl-system-shinjuku/

シビュラシステムとは、端末によってスキャンされた人物の精神状態を分析・数値化し、そのデーターから職業適性や恋愛相手との最小適性などの様々な適性と欲求を実現する手段を提供してくれるシステムのことです。

物語の世界ではほとんどの人がシビュラに判定された適正をもとに職業や結婚相手を選んだりするなど、深く人々の生活に浸透しているシステムです。さらには普段身につけているウェアラブルデバイスや該当設置のスキャナから簡易的に精神状態をスキャンして健康管理をするなど、もはやシビュラがなくては成り立たない世の中になっています。

一見するととても便利で現実にもあったらいいなと思うシステムですが、裏を返せばシビュラの判定が全ての世界。シビュラの適正判定によって望まない就職や結婚を迫られたことで不満をつのらせ、打倒シビュラを目指してレジスタンス活動を行う人々も一定数いるようです。

世間的にはその正体は「大量のスーパーコンピューターの並列分散処理」とだけ公表されていますが、その詳細や実態はふせられたままになっています。

 

シビュラシステムの正体


https://wired.jp/2019/09/03/animax-psycho-pass-ws/

世間的にはシビュラの正体はコンピュータによって精神分析をするシステムとなっています。

しかし、その正体は藤間幸三郎や槙島聖護ら免罪体質のようなイレギュラーな精神の持ち主の脳を生きたままユニット化したもの。

シビュラの構成員になるのに必要な資質は「他人に不必要に共感せずに俯瞰で判断できること」です。そのような特殊な精神状態を持った人物の脳を集めることで思考能力などの機能を強化し、複雑な精神分析を可能とすることができています。

1期の時点ではシビュラシステムには247名分の脳を使用しており、そのうち200名分の脳が常時可動状態にあります。物語中で槙島聖護をシビュラの構成員としてスカウトするなどして更に構成員を増やしてシステムを完璧なものにしようとするなど進化を続けています。




サイコパス シビュラシステムは脳だけになっても移動可能?移動方法は?

シビュラシステムの正体は脳だけとなって生きる元犯罪者たちの集まりですが、脳だけではやはり移動はできないのか?それでは退屈?
シビュラの移動方法などをご紹介!

シビュラの中枢


https://twitter.com/Apostle_915/status/1167959257423081478

シビュラシステムの中枢初は厚生省本部「ノナタワー」の地下深くにあります。

そこでは文字通り脳だけとなった元犯罪者たちが機械的に並列されていて、常時スキャンされた人体力場などの情報を解析してその人物のサイコパスを算出しています。

脳は透明な箱型のケースの中の液体に浮かべられ、外部接続用のコードが繋がれた姿になっておりどう見ても単独では移動などができるとは思えません。
いくら脳だけになったとはいえ、元は人間。動けない状況で常に演算処理をさせられていては、当然ストレスもたまります。

ところが、シビュラにも日々のガス抜きをする機会と方法がしっかりとあります。
その方法は次項で。

 

シビュラの義体

ガス抜きも兼ねて外部で活動するため、シビュラには最先端の技術を用いた義体が与えられています。シビュラの構成員となんた200名ほどの元犯罪者たちは、その義体を交代で使用して外部で活動をしています。


https://bibi-star.jp/posts/12133

そして、その義体こそ公安局局長 禾生壌宗だったのです。

表向きは公安局局長を務める壮年のキャリアウーマンですが、その正体はシビュラが外部で活動するための義体、いわばシビュラの端末です。

1期ではシビュラの構成員となった藤間幸三郎が禾生壌宗の姿で槙島聖護と接触したりもしました。その後殺害(義体を破壊)され、乗っていヘリが墜落した現場に禾生壌宗が姿を表したところを見ると、義体は複数もバックアップが用意されているようです。

また、現在その正体を知っているのは常守監視官一人で、彼女は時折禾生局長を通してシビュラと会話・交渉をしています。


https://psychopass.fandom.com/wiki/Harumi_Hosorogi

ちなみに、最新作PSYCHO-PASS3では、なぜか「細呂木晴海」という名前に変わっています。しかし、外見は髪型が変わった程度でほとんど変化はありませんでした。
肩書も同じく公安局強調のままです。

このあたりの謎は今後明かされると思いますので、劇場版に期待しましょう。




サイコパス シビュラシステムは脳だけとなった元犯罪者!?実は移動も自由自在? まとめ

回はシビュラの正体とその移動方法についてご紹介しました。

脳だけとなったとはいえ、元々は人間です。それが同じ場所に張り付けで常時演算処理をさせられていたら、それはストレスが溜まりますしとんだブラック企業だって話ですよね。

更には最新作PSYCHO-PASS3では名前が変わった状態でも義体が登場していますので、そのあたりについても今後の展開を期待したいですね



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。